【2017年春】太っている男性にオススメのファッション。

軽くて伸びてオシャレ。GUNZEのレギンスパンツの万能っぷりが凄い。






​こんにちは。 最近仕事中は白湯ばかりのファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

<オススメ人気過去記事>
靴や鞄はAmazonで。メリットありまくりです。
1:山田耕史のファッションブログ:Amazonで服を買うことの圧倒的なメリット。
2:山田耕史のファッションブログ:返品無料だからAmazonで買うべき「絶対に間違いない」スニーカー、ブーツ、革靴まとめ(全26種)
3:山田耕史のファッションブログ:Amazonで買うべき「絶対に間違いない」リュックサックまとめ(全16種)
4:山田耕史のファッションブログ:機能的&高コスパ&省スペース。アウトドアブランドのビジネスバッグ23選。
ファッションなんてカンタンです。格好良い服を着るのではなく、ダサい服を着なければいいのです。
1:山田耕史のファッションブログ:太っていようがブサイクだろうがオシャレになれる方法。
2:山田耕史のファッションブログ:オシャレになるのに一番カンタンな方法はトレンドデザインの服を着ないこと。
3:山田耕史のファッションブログ:世の中のほとんどの人がダサい服を着ている。



(2017/4/6更新)
※価格、送料などは2017/4/6現在のものです。

Begin12月号をdマガジンで見ていたら面白そうなアイテムを発見しました。

Begin (ビギン) 2016年 12月号 [雑誌] Kindle版

​クリックでAmazon商品ページへ

それがこちら。

GUNZE:¥ 2,100 - ¥ 2,700​ (返品無料!)​




レギンスパンツTucheHOMME。レディスやキッズではもうお馴染みのアイテムですが、メンズだと珍しいですね。記事によるとストレッチ性が凄いとの事。気になってAmazonで見てみると、なんと返品無料!返品無料なら好きなだけ部屋で試着が出来るので気軽にポチれます




しかも、クーポン15%、プラスAmazonプライム会員でさらに5%オフ(2016/10/25現在)という嬉しいセール中。プライム会員の私は2,160円で購入できました。
購入したのは私のベースカラー、ネイビー。早速届いて試着してみたのですが…<



カラーが私の好みではありませんでした。こんな場合、返品無料だと良いですよー。早速返品し、ブラックを購入




届いたブラックはネイビーのように安っぽい感じはなかったので一安心。その後何回か着用したのですが、このパンツ、素晴らしいです!今はこのパンツしか穿く気がしません。これから徹底的にレビューします。

素晴らしい点その1:穿いているのを忘れそうになる軽さ


Beginの記事では「裏起毛」と「美脚」がフォーカスされていて全く言及はないのですが、何と言ってもこのパンツ、軽い!あまり軽かったのでタニタのはかりで重さを調べてみました。



すみません、画像がちょっとわかりにくいですが、331グラム!と言ってもこれがどれくらい軽いのかイマイチピンと来ないですよね。



なので、普通のパンツ代表として私の愛するユニクロのヴィンテージレギュラーフィットチノ(詳しくはユニクロのヴィンテージレギュラーフィットチノを大推薦する理由。と比べてみました。チノパンツもパンツの中では割りと軽い方ではないでしょうか。ジーンズよりも全然軽いですしね。こちらは555グラム!つまり、レギンスパンツは普通のパンツの約6割の重さしかないのです。



ちょっと大袈裟な表現ですが、穿いているのを忘れてしまいそうになるくらいの軽さです。服を語る上で軽さが語られる事ってあまり無いと思うのですが、私は今後軽さは服にとってとても重要なキーワードになると考えています。

以前テレビ番組で紹介されていた一流の登山家は、軽さを求めて服のタグまで切ってしまうそうです。本人も自分で「これはやり過ぎかも」みたいな事を言っていましたが、極限状態で歩くという登山家にとって重い服は命取り。まぁ私たち一般人はそこまでのする事は必要ありませんが、やっぱり服が軽いと楽ですよ。仕事や家事などの日常生活を送っているだけでも服が軽いと疲れ方が全然違ってくると思います。服と同じくシューズやバッグの軽さも重要ですね。これに関しても今後書いていこうと思っています。
軽い服と言えばスポーツウェア。私が以前愛用していたのがTHE NORTH FACEのスワローテイルロングパンツというトレイルランニング用のパンツ。公式ECを見ても見当たらないので現在は廃盤になってるっぽいのですが、このパンツも軽くて超優秀だったのですが(詳しく書くと長くなるので興味がある方は私のロードバイクブログをご覧下さい)、欠点は生地がとても薄い事。生地が薄いといかにもスポーツ用!という印象になり着こなしが難しくなってしまいます。

しかし、このGUNZEのレギンスパンツの適度な厚みがあるのスポーティな印象ではなく、良い意味で「普通」なので普通のカジュアルファッションに馴染みます。


素晴らしい点その2:パジャマにも使えるくらいのストレッチ性が高く柔らかな生地


商品パッケージでも強くアピールされているストレッチ性。






この言葉通り、ストレッチ性はかなり高いです。そして柔らかい。ストレッチ性が高く柔らかいと何が良いかと言うと、スポーツに使えるのです。先程30分ほどこのパンツを穿いてジョギングをしてみたのですが、全く問題なし。ストレスなく走れました。因みに2016年秋冬のGUのアクティブジョガーパンツは



GU(GU)アクティブジョガーパンツ - GU ジーユー

329グラムこのレギンスパンツよりも軽く、ストレッチ性もそこそこあるのですが、あまり柔らかくなく、走ると膝の部分が突っ張ってしまうのでジョギングには使えません



先日子供が熱を出して一日中私が面倒を見ていた事がありました。その時にレギンスパンツを穿いていたのですが、この画像のようにあぐらもノンストレスでかけてしまいます。



このレギンスパンツ、生地がこれだけストレッチ性があり柔らかいので完全にパジャマとしても使えます。後述しますがファッション性も高いので寝間着のまま普通に外出もできてしまいます。これだけ汎用性のあるパンツはなかなか無いと思いますよ。

(追記:2本購入して運用してみた感想をかきました。山田耕史のファッションブログ: 2本目のグンゼレギンスパンツを買ってわかった4つの大きなメリット。


素晴らしい点その3:お腹を締め付けない股上の浅さ


特にイージーパンツを選ぶ上で私が重視しているのが股上の浅さ。イージーウェストのパンツは紐でウェストを縛るアイテムが多いのですが、股上が深いとウェストがお腹のあたりに来てしまい、紐を縛るとお腹を締め付けてしまうのです。例えば以前ご紹介したグラミチのクロップドパンツ。これなんかは正にそんなアイテムなので、仕方なく腰履きorお腹の締め付けを我慢、という二択を迫られてしまいます。



ですが、GUNZEレギンスパンツは股上がかなり浅め



Mサイズだと股上は約25cm。腰骨の位置でしっかりと紐を縛る事ができるのでイージーパンツにありがちな、だんだんずり下がって来るストレスがありません。


素晴らしい点その4:汎用性の高いベーシックデザインと適度な細身シルエット


そしてやはり必要なのはファッション性。このアイテムは私がお薦めしている、誰でも簡単にオシャレになれるベーシックデザインアイテムに完全に当てはまります。(詳しくは過去記事ベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。をご覧下さい)とてもベーシックなデザインです。





地味に嬉しいのが後ろにポケットが付いている点。前述のTHE NORTH FACEのパンツはバックポケットが無かったのでちょっとした時に財布なんかが入れられず困った事がありましたが、このパンツではそのような事はなさそうですね。



176cm65kgの私がMサイズを穿くとこんな感じ。




バックスタイル。



いつもはロールアップして穿いています。



細身ですっきりとしたシルエット。誰がはいてもスタイルがよく見えると思います。

レギンスパンツと聞くとパツパツのスキニーシルエットを想像してしまいますが(私もそうでした)、このアイテムの良い点は適度な細さ。スキニーパンツって万能アイテムだと思われがちですが、意外と合わせるアイテムを選びます。具体的にはキレイ目だったりロックっぽいアイテムには合うのですが、カジュアルには合わせにくく、ファッションテイストが限定されてしまいます。ですが、このパンツはスキニーという程細くはないのでカジュアルにも充分マッチ。ですが細身のデザインなのでオシャレな雰囲気。ファッション的にも万能パンツだと思います。

因みにベルトループ付きもあります。


GUNZE :¥ 1,184 - ¥ 3,024

​クリックでAmazon商品ページへ​ (返品無料!)

ベルトを付けるとシャツをウェストに入れられるのでビジネスシーンでも着用出来そうですね。(追記:後にポチってみましたが、素材感がイマイチで購入には至りませんでした。)




素晴らしい点その5:ユニクロ並のリーズナブルプライス


やはり定価で2,700円は嬉しいですね。


生地の厚さ的に、真夏以外は穿けると思うのでその点でもコストパフォーマンスは高いですね。

---------------------------------------------------------


と、長々と絶賛してきましたが、気になる点も無い訳ではありません。


気になる点その1:耐久性

このアイテムはストレッチ素材。



以前も書きましたがストレッチ素材は長持ちしづらいので私はあまり好きではありません(詳しくは過去記事私がストレッチ素材の服を(あまり)買わない理由。をご覧下さい)。このアイテムも毛羽立ったり毛玉ができたりするのではないかなーと思っています。私はジョギングやロードバイクの他、子供と公園で滑り台したり市民農園で農作業をしたりとかなりパンツを酷使するので変化があれば随時レポートするつもりです。お楽しみに!

(追記:購入後約3ヶ月が経過しました。たまに毛玉ができますが、T字カミソリでかんたんにとれます。他は特にダメージはありません。)

気になる点その2:生地が柔らか過ぎる


このアイテムの最大のウリ、生地の柔らかさ。この長所が短所にもなってしまいます。柔らかすぎて、フロントポケットにスマートフォンなんかを入れた場合、垂れ下がる感じになってしまうのです。まぁバックポケットならそんなに気にならないのですが、バックポケットは座る時に邪魔になるし、ポケットはそんなに深くないので落としてしまうんじゃないかと心配になるのであまり使いたくはないんですよね。なのでこのパンツを穿く時は基本にスマートフォンはバッグに入れるようにしています。



気になる点その3:Sサイズがない


これ、絶対におかしいと思うのでGUNZEさんには是非改善していただきたいのですが、このパンツにはSサイズが無いのです。Mサイズは身長176cmでジャストサイズ。小柄な人はちょっと厳しいかなーという大きさです。GUNZEさん、絶対にSサイズ作って下さいね。SSがあっても良いと思います。



1アイテムでこんなに長文になるとは思いませんでした。が、それだけ魅力があるアイテムなんだと思います。企画した人に感謝したいです。これが売れて、今後系列アイテムが増えてくれることを期待してますよ。以上、レビュー終わりです。

2017/4/6追記
半年間穿いたレビュー記事を書きました。山田耕史のファッションブログ:他のパンツを穿く気がなくなる。グンゼレギンスパンツを毎日24時間、半年間穿いたレビューまとめ。
併せてご参考にどうぞ。 

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら