Amazonで服を買うことの圧倒的なメリット。







こんにちは。 インスタントコーヒーでも充分なファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

(このブログを初めてご覧になるかたへのカンタンなガイドはこちらです。ファッションをカンタンに楽しめる要点をまとめてあります。)






※価格、送料などは2017/1/26現在のものです。

いきなりタイトルの答えです。
あなたがAmazonで服を買うべき理由。

それは競合を圧倒している返品無料の充実度です。


返品無料の魅力


返品無料の話をする前に、インターネット通販で服を買うことはざっくりと4つのメリットがあると思います。

1:お店に行く時間、交通費が省ける
特に地方在住の場合は絶対的にお店の数は少ないので便利ですね。

2:24時間365日買いものができる
今は服を買いにお出かけをする、なんて人はなかなかいないのではないでしょうか。

3:自宅で試着できる
手持ちの服との相性がわかることは大きいですね。せっかくお金を出して買う以上、できるだけ多くの服と合わせられるほうがいいでしょう。また、販売員や他の客の目がないので、リアル店舗なら自分は着てみたいけど「お前がこれを着るんかい」的なことを思われそうで試着をあきらめる、なんてこともなくなります。

また、僕みたいな小心者はお店に入るのに気後れしてしまうような高級ブランドの商品も試着できるのは嬉しいですね。

4:検索、絞り込み、並び替えができる
サイトによって精度はマチマチですが、現状でも「シャツ」「赤」「ストライプ」などで検索するとある程度は目当てのものが見つかりますし、「5,000円以下で値段の高い順から」といったような絞り込みや並び替えに慣れてしまうとリアル店舗での買い物がとても面倒に思えてしまいます。

という感じでインターネット通販で服を買うはこれだけのメリットがあります。

で、インターネット通販が返品無料になることによりさらにこんなメリットが加わります。

1:サイズ違いや色違いも気軽にポチれる
最近はインターネット上でバーチャルにサイズがわかるサービスも増えてきていますが、やはり服はちゃんと着てサイズ感や自分に似合うかどうかを確かめたい、という人は多いでしょう。サイズ表をみて、「Mかなー。Lかなー。どっちか微妙だなー。」なんてときはどちらもポチって、合わないサイズを返品してしまえばいいのです。

色も同様ですね。カタチは気に入ったけど、ブラックとネイビーどちらがよりいいかわからないこともあるでしょう。(これは私がユニクロのオンラインストア限定のM-65を買ったときの悩みです。詳しくは山田耕史のファッションブログ: ちょっと小寒くなって来た日に何を羽織るか選手権2016!(ユニクロM-65が最強編)をご覧下さい)そんなときも、気になる色は全部ポチってしまい、似合わないカラーを返品してしまえばいいのです。

2:思い切った買い物ができる
試着して気に入らなければ返品すればいいので、「絶対に欲しい!」まではいかない「ちょっと気になる」レベルの服にも気軽にポチれます。

僕が当ブログで強くオススメしているグンゼレギンスパンツもそんな感じでした

GUNZE:¥ 1,373 - ¥ 2,700

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

これも雑誌で見て気になり、ググるとAmazonで返品無料だったので気軽にポチれました。(詳しくはを山田耕史のファッションブログ: 2本目のグンゼレギンスパンツを買ってわかった4つの大きなメリット。ご覧下さい)

返品の手間は荷物を梱包してコンビニに持って行くくらい。ちなみに僕の経験上、Amazonは送られきたときの状況を完璧に再現しなくてもちゃんと払い戻しはしてくれます。以前「うーん、届いたときはこの畳みかただったっけ?」みたいな感じで返品したのですが、ちゃんと返品は受理され商品金額は返金されていました。


Amazonファッションの充実した品揃え


Amazon=ファッションというイメージがない人も多いのではないでしょうか。例えばAmazonファッションメンズのトップページに表示されるおすすめブランド。



確かにビームスやグリーンレーベルなどはあるけれど、充実しているとはお世辞にもいえないラインナップ。超初期のゾゾタウンのようです。

ですが、僕は今の時点でもAmazonファッション、特にメンズは最低限必要なものはほぼ揃っていると思います。ショップ単位で見るとAmazonはまだまだですが、アイテム単位で見るとすでに充分な品揃えなのです。

当ブログでオススメしている誰でも似合いオシャレになるベーシックアイテム​ (詳しくはベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。|山田耕史のファッションブログをご覧下さい)はほとんど現状のAmazonで揃います。

例えばジョン スメドレーのニット、

JOHN SMEDLEY:¥ 33,480 ¥ 21,781 - ¥ 29,385

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

ヘインズのTシャツ、

​ Hanes:¥ 1,535 - ¥ 2,808

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

リーバイス501、
Levi's:¥ 8,994 - ¥ 14,040

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

ディッキーズのワークパンツ、

Dickies:¥ 1,944 - ¥ 5,960

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

コンバースオールスターなど、

​ CONVERSE:¥ 4,062 - ¥ 14,105

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

誰もが認める完成度の高いベーシックな商品は既にかなり揃っています。そしてどれも返品無料です。

特にバッグとシューズの品揃えは豊富です。以前当ブログで僕のオススメのリュックサックをご紹介したこちらの記事では16アイテム中11アイテムが返品無料。

山田耕史のファッションブログ: Amazonで買うべき「絶対に間違いない」リュックサックまとめ(全16種)

オススメシューズの記事では全てが返品無料。

山田耕史のファッションブログ: 返品無料だからAmazonで買うべき「絶対に間違いない」スニーカー、ブーツ、革靴まとめ(全26種)

特にシューズは試着が絶対に必要な商品なので、3サイズほどポチって試着できれば失敗はまずなくなるでしょう。

また、Amazonファッションは上記のような比較的低価格なベーシックアイテムばかりではありません。かなりの高級品もあったりします。イタリアの高級紳士靴ブランド、エンツォボナフェ。お値段17万円。

Enzo Bonafe:¥ 178,200

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

こんな高級品でもAmazonプライム対象商品なので、ポチれば今日か明日には家に届き、自由に試着して気に入らなければ無料で返品できてしまうのです。

他にもトリッカーズや

Tricker's:¥ 82,080

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

​アルフレッドサージェント など、

Alfred Sargent:¥ 49,993 - ¥ 103,680

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

名だたる高級ブランドのシューズが返品無料になっています。

今後ブランドやショップはどんどん拡充されるでしょう。先述のビームスなどの有名セレクトショップも商品の多くが返品無料になっているので、今後新たに出店するショップも返品無料の可能性が高いでしょう。


Amazonファッションの対抗馬は?


もちろん返品無料のインターネット通販はAmazonだけではありません。が、Amazonほど魅力のあるところはないと思います。

ゾゾタウンは通常は返品有料。月額350円のプレミアム会員になれば返品無料になります。



【配送料・返品がすべて無料に!】ZOZOプレミアム・ZOZOプラチナム - ZOZOTOWN

年間で約4,000円は結構なファッション好きでない限り、結構高いハードルではないでしょうか。少なくとも僕は払おうとは思えない金額です。使わない月は解約する、なんてことは面倒でしょうし。

他にも、ロコンドなど返品無料のところはありますが、Amazonの品揃えと価格に対抗するのは難しいのが現状でしょう。


とどめのレビュー


Amazonのもうひとつの強みがレビュー。僕もそうですが、Amazonで買い物をするときにレビューを参考にする人はかなり多いと思います。インターネット通販は商品を実際に手にとって見定められないのがウィークポイント。そんなときにレビューがあればポチる後押しになります。

先ほどご紹介した17万円のエンツォボナフェ。なんとレビューが付いているのです。



写真も交えた丁寧なレビュー。

家電を買う場合、家電量販店などの販売員のセールストークより、Amazonレビューを信用する人も少なくないのではないでしょうか。それと同じように服や靴にもレビューが集まれば今後さらに買い物しやすくなると思います。

すでに充分過ぎるほどのレビューが集まっている商品もあります。例えばこちら。チープカシオの代表格、MQ-24-7B2LLJFです。

CASIO:¥ 3,132 ¥ 958

​クリックでAmazon商品ページへ

こちらの商品のレビューはなんと2,177件。(2017/1/26現在)



これだけの人のオススメならば、買っても間違いはないと思うでしょう。

現在服でレビューがたくさん集まっているものはまだ一部ですが、例えば先述のディッキーズ874ならば138件もレビューがあります。(2017/1/26現在)



このようにレビューが集まればさらに商品は売れ、それがまた次のレビューにつながるでしょう。レビューは返品無料と並びAmazonファッションの強い武器になると思います。

という感じで、現状でもAmazonで服を買うのにこれだけメリットがあります。

Amazonは利益を出さず儲かったお金を全て投資につぎ込むことで有名です。東京コレクションのスポンサーになるなど、ファッションにも積極的に投資しています。今後AIやVRといった最新技術もAmazonファッションに投入されるでしょう。Amazonがどれだけファッションの買い物を便利で楽しいものにしてくれるのか、今からとても楽しみです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

<人気の過去記事まとめ>
初心者向けのオススメアイテム紹介から業界人向け考察まで幅広く書いています。
<この記事を読んだあなたにオススメの過去記事>
1:​ ベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。
2:​ ファッションセンスって結局どんな能力?
3:​ 【デザイン別】Amazonで買えるチープカシオまとめ【全51種】
4:​ 東京が世界一のファッション都市だと思う理由。
5:​ 2007~13年の6年間でマルイ系の何が変わったのか?

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら