【2017年春】太っている男性にオススメのファッション。

世界観重視でアニメTシャツをオシャレに着るコーディネートを考えてみた。







こんにちは。 近所のファミレスでブログを書こうと思ったら試験勉強の学生ばかりで断念したファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

(このブログを初めてご覧になるかたへのカンタンなガイドはこちらです。ファッションをカンタンに楽しめる要点をまとめてあります。)




2017/3/28更新
※掲載されている価格などは2017/3/28現在のものです。

メンズでもファッション指南本って色々出ていますが、どれも
シルエットだのカラーバランスだの小難しいことが書いてあって、ファッションを仕事にしている僕ですらなんだかなーと思っています。

僕はもっとカンタンにファッションを楽しめたらいいなと思っています。今回はその一環として、アニメTシャツをオシャレに着るコーディネートを考えてみました。

世間的にはアニメTシャツはオタクの象徴のようなファッションとはかけ離れた存在と思われているでしょう。オシャレに着るのは難しいと思われがちですが、やり方によっては可能です。

ベースになるのは作品を好きだという気持ち
。ファッションがよくわからない人でも、アニメ作品の世界観ならわかるという人も多いでしょう。アニメの世界観はカンタンにファッションと結び付けられます。作品が好きだという気持ちがあれば、オシャレなファッションなんてカンタンに実現できます

使うアイテムはシューズを除きユニクロとGU。メンズのファッションはユニクロとGUだけでも充分オシャレになります。両ブランドとも地雷アイテムはあるので注意は必要ですが。

今回は例として、僕も大好きで何度視返したかわからない名作、攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEXの

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX シーズン1+2 コンプリートDVDBOX フランス版 [Import]:¥ 4,720

​クリックでAmazon商品ページへ

象徴ともいうべきアイコン、笑い男のTシャツでコーディネートを考えてみました。

攻殻機動隊 笑い男 Tシャツ ホワイト : サイズ M:¥ 3,432

​クリックでAmazon商品ページへ

攻殻機動隊のあらすじをWikipediaから引用します。


西暦2030年、電脳化が一般化され情報ネットワークが高度化する中で、光や電子として駆け巡る意思を一方向に集中させたとしても、「孤人」が複合体としての「個」となるまでには情報化されていない時代。複雑化する犯罪に対抗するため、内務省直属の独立防諜部隊として設立された「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)の活躍を描く。サイバー犯罪の捜査やテロリズムの抑止・検挙、要人警護、汚職摘発など極秘裏な任務は多岐にわたるが、遂行していくうちにある一つの事件が浮かび上がっていく。引用元:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX - Wikipedia

作品の世界観を表現するキーワード
ざっくり挙げると

・ハイテク
・クール


という感じでしょうか。
舞台は2030年という近未来。インターネットをベースとした情報コミュニケーションだけでなくロボットやAI、ナノマシンなどといったハイテクなツールが物語を進める上で重要となっています。

主人公草薙素子を中心に登場人物はクールな印象。会話や立ち居振る舞いなど、全体的に都会的で大人っぽい感じです。

「ハイテク」「クール」というキーワードをベースにタチコマTのコーディネートを考えていきます。

と、書くと難しく見えますが、要は攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEXっぽく、かつオシャレに見える服を探すということです。


シューズ


最初にシューズを選びます。なぜかというと、「ハイテク」というキーワードを表現しやすいキーワードそのままのアイテム、ハイテクスニーカーというものがあるからです。ナイキのエアマックス95や

AIR MAX 95 ESSENTIAL:¥ 17,280

​クリックでAmazon商品ページへ​ (返品無料!)

リーボックのポンプフューリーがその代表格ですが、

Reebok INSTA PUMPFURY OG BLACK/WHITE:¥ 18,711 - ¥ 24,840

​クリックでAmazon商品ページへ

これらはハイテク感が強すぎてコーディネートがしづらい商品です。ちょうどいい感じのハイテク感ということで今回はこのモデルを選んでみました。


AIR MAX 1 ULTRA 2.0 ESSENTIAL:¥ 13,922 - ¥ 14,040

​​ クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

ハイテクスニーカーを選ぶ場合、気をつけたいのがデザインとカラー。例えばこのような商品ならハイテク感が強く、攻殻機動隊の世界観にもマッチしそうですが、デザインが強すぎて履き回しができない上に、よほど上手にコーディネートしないとダサくなってしまいます。

LUNAR FLYKNT MODEL II :¥ 23,760¥ 21,098 - ¥ 23,560

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

この商品はハイテク感が弱めで履き回しはできますが、使われているカラーがホワイト、ブラック、パープルと3色あります。使われているカラーは少ないほうが履き回しが効きますし、カンタンにオシャレに見えます。

NIKE ZOOM LITE:¥ 15,120¥ 10,584 - ¥ 13,608

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

これくらいのハイテク感のデザインなら汎用性が高いので、「ハイテク」以外のテーマのコーディネートでも使えるでしょう。


ボトムス


「ハイテク」「クール」というイメージの場合、ボトムスはブラックカラーの細身のパンツしか選択肢がないと思います。

ユニクロの商品でいうとこのふたつ。

ユニクロ|ウルトラストレッチスキニーチノ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)



ユニクロ|スリムフィットノータックチノ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)



スキニーチノのほうが「ハイテク」「クール」という世界観により近いですが、かなり細身なので穿く人をやや選びます。また、カジュアル感が強いので着回しにはあまり向かないアイテムです。

スリムフィットノータックチノも細身ですが、スキニーチノよりも余裕のあるシルエット。しかもスラックスのようなきちんと感のあるデザインなのでビジネスシーンでも使える商品です。

個人的には35歳まではスキニーチノ、それ以上の年齢の人はスリムフィットノータックチノがいいかなと思います。

細かいですが、スキニーチノのように裾をロールアップすると雰囲気が出て良いです。


アウター


「ハイテク」というキーワードでアウターを探すと、着回しの全くきかないアイテムがほとんどなので「クール」というキーワードで選びます。

「クール」を表現するうえで重要になるデザインは「シンプル」「ブラックカラー」。それでいて細身であるとなおいいですね。

GUでこの条件に見合うオススメアウターはこのふたつ。どちらもシンプルで着回しがしやすく、誰にでも似合う商品だと思います。どちらかというとデニムジャケットのほうがシンプル度は高いのでよりオススメの商品です。

全年齢が対象のユニクロのは細身のアウターはほとんどないので今回は選びませんでした。

ジーユー|デニムジャケット|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)



ジーユー|コーチジャケット|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)





ミリタリーアウターであるMA-1は攻殻機動隊の世界観にマッチするアイテムですが、着回しが難しい上に似合う人が少ない、着こなすのが難しいアイテムなのでオススメしません。

ジーユー|コットンMA-1ブルゾン|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)



ジップアップブルゾンは「ハイテク」というキーワードにマッチしますが、スポーティー過ぎてオシャレになりづらい商品だと思います。

ジーユー|ジップアップブルゾンSP|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)



テーラードジャケットは「クール」というキーワードにマッチしますが、インナーがTシャツだとオシャレに見せるのが難しいので除外。

ジーユー|カットソージャケット|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)



ついでにアウターではありませんが、Tシャツの上に普通のシャツを羽織るのはやめましょう。はっきりいってダサいです。

ジーユー|オックスフォードシャツ(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)



ということで、
攻殻機動隊の世界観重視で笑い男Tシャツをオシャレに着られるように考えたコーディネートがこちら。







オシャレに見せるのに重要なのは極力ベーシックなデザインのアイテムを選ぶことです。ベーシックなデザインのアイテムには
・誰でも似合う
・カンタンにオシャレになる
・流行り廃りがなくいつまでも着られる
・低価格で手に入る
というメリットがあります。(詳しくは山田耕史のファッションブログ: ベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。をご覧下さい)

それだけでもアニメTシャツでも充分にオシャレに着られます。

ファッションは自分を表現する道具です。使い方はカンタン。当ブログではその使い方と、リーズナブルでオシャレな服を随時ご紹介しています。

最後までご覧いただきありがとうございました!

<人気の過去記事まとめ>
初心者向けのオススメアイテム紹介から業界人向け考察まで幅広く書いています。
<この記事を読んだあなたにオススメの過去記事>
1:​ ユニクロのスリムフィットノータックチノは世界一コスパが高いパンツだと思う理由。
2:​ ユニクロのスリムフィットノータックチノは世界一コスパが高いパンツだと思う理由。
3:​ なぜあなたのチェックシャツはダサいと思われてしまうのか。
4:​ なぜあなたのチェックシャツはダサいと思われてしまうのか。
5:​ コーディネートしやすいハイテクスニーカーを考える。

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら