2017年5月11日木曜日

夫や彼氏のファッションがダサくて困っている女性へ。







こんにちは。昨日生まれて初めてラジオ番組に出演(収録)したファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

<お知らせ>
5/28(日)にトークイベントを行います。


詳細はこちら(イベント|サンクチュアリ出版)で。
​​
友だち追加←LINEでブログの更新をお知らせします。(試験運用中)

<オススメ人気過去記事>
シューズやバッグはAmazonで。メリットありまくりです。
1:山田耕史のファッションブログ:Amazonで服を買うことの圧倒的なメリット。
2:山田耕史のファッションブログ:返品無料だからAmazonで買うべき「絶対に間違いない」スニーカー、ブーツ、革靴まとめ(全26種)
3:山田耕史のファッションブログ:Amazonで買うべき「絶対に間違いない」リュックサックまとめ(全16種)
4:山田耕史のファッションブログ:機能的&高コスパ&省スペース。アウトドアブランドのビジネスバッグ23選。
ファッションなんてカンタンです。格好良い服を着るのではなく、ダサい服を着なければいいのです。
1:山田耕史のファッションブログ:太っていようがブサイクだろうがオシャレになれる方法。
2:山田耕史のファッションブログ:オシャレになるのに一番カンタンな方法はトレンドデザインの服を着ないこと。
3:山田耕史のファッションブログ:世の中のほとんどの人がダサい服を着ている。



テレビの情報バラエティ番組なんかで「お父さん改造計画」的な企画をたまに目にする事があります。​ 夫や彼氏のファッションがダサくて困っている女性って少なくないのでしょう。

​実際に僕の周りでもそんな悩みを抱えているカップルはいます。

そんなカップルは​ ​妻(彼女)が夫(彼氏)の服を選ぶ、という改善策を取りがちです。

少なくともファッションに興味が無い夫(彼氏)よりも自分の方がファッションセンスがあるから、自分が選んだ方が格好良くなるはず、と考えている女性は少なくないからでしょう。

ですが、この改善策はたいていの場合失敗してしまいます。

何故でしょうか。

それにはレディスとメンズのファッションには​ ​トレンドの影響力の違いが大きいからです。

記号消費は終わりつつある(詳しくは山田耕史のファッションブログ:「記号消費」の終焉と、つながりを生む「自分らしいファッション」の始まり。をご覧下さい)と言っても、レディスファッションにおけるトレンドの影響はまだまだ強力です。

多くの女性は男性よりも圧倒的にファッションに興味を持っています。ファッションへ興味=トレンドの知識なので、どうしても​トレンドデザインが取り入れられた服や小物を選んでしまいがち​です。今ならこんな感じの服でしょうか。








ですが、よほどのイケメンや優れたスタイルを持っている人でない限り、​ ​ダサい男性がトレンドデザインの服を着ても格好良くなる事はまずないでしょう。

なぜならトレンドデザインを受け止める土壌が無いからです。トレンドデザインの服を着て格好良くなるためには、服だけでなくシューズ、バッグもそれなりのモノが必要ですし、髪型もトレンドを意識したものにしなければなりません。

また、もし似合ったとしてもトレンドデザインの服は格好良く着られる期間が極めて短いので(詳しくは山田耕史のファッションブログ:オシャレになるのに一番カンタンな方法はトレンドデザインの服を着ないこと。をご覧下さい)、​ ​せっかく服を買っても数年も経たないうちにダサい夫(彼氏)に戻ってしまいます

ではどうすればいいのか。

トレンドデザインではなく、ベーシックデザインの服を買って下さい​

ベーシックデザインの服とはこのような、柄やディティールなどのデザインが無い服(詳しくは山田耕史のファッションブログ:ベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。をご覧下さい)。

ユニクロで充分です。



ユニクロ|オックスフォードシャツ(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)



ユニクロ|ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

ベーシックデザインの服は誰にでも似合います。また、流行り廃りがないのでいつまでも着られます​

ベーシックデザインがオススメなのは服だけではありません。スニーカーならコンバースオールスター

​CONVERSE:​¥ 4,000 - ¥ 15,334​​(返品無料!)​



リュックサックなら老舗アウトドアブランドのシンプルなデザインのものなど、女性にもお馴染みの商品にもベーシックデザインのアイテムがあります。

​OUTDOOR PRODUCTS:​¥ 4,460​​(返品無料!)​



デザインの自由度が高く、選択肢が多いレディスファッションに比べ、メンズファッションはとても簡単です。​ ​男性はカッコイイ服を着るのではなく、ダサい服を着なければ充分オシャレになります(詳しくは山田耕史のファッションブログ:世の中のほとんどの人がダサい服を着ている。をご覧下さい)。

あなたの夫や彼氏がお金をかけずに格好良くなる情報はこのブログでも発信していますが、
5/28(日)に開催するトークイベントで要点をまとめてわかりやすくご紹介いたします是非お越し下さい。

詳細はこちら(イベント|サンクチュアリ出版)で

男性だけでなく、女性にも活用できる情報も満載です。質疑応答のコーナーもあるので、ファッションで疑問があれば、お気軽にご質問下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINEでブログの更新をお知らせします。(試験運用中)

この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら
<