2016年11月30日水曜日

ローテクスニーカーの新定番!ムーンスターLOWBASKETはオールスターを超えたかも。







こんにちは。ダイエットのために市営プールに行こうかと考えているファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

このブログを初めてご覧になるかたへのカンタンなガイドはこちらです。ファッションをカンタンに楽しめる要点をまとめてあります。



(2017/2/8加筆修正)
※価格、送料などは2017/2/8のものです

ベーシックデザインアイテムの重要性を散々ブログでも書いておきながら​(詳しくは【メンズファッションなんてカンタン!】ベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。|山田耕史のファッションブログをご覧下さい)、実は私は今ベーシックデザインのスニーカーを持っていませんでした。

雨の日用のコンバースオールスター防水仕様は持っているのですが、

CONVERSE:¥ 8,100

クリックでAmazon商品ページへ

コーディネートがしづらいハイカットなので普段使い用のベーシックデザインスニーカーを探していました。

ちょうどAmazonファッション15%オフだったので、コンバースオールスターキャンバスのローカットを買おうと思っていました。が、前に記事で書いたように(詳しくは山田耕史のファッションブログ: 12/1までのAmazonセールが最安値。コンバースオールスターの価格を街の靴屋と比較してみた。をご覧下さい)今の私にとってオールスターの履き心地がちょっとイマイチ。そんなことをTwitterでつぶやいていると、フォロワーの@eriihideさんからこんな情報をいただきました。



ムーンスター。なんとなくブランドは知ってはいましたがこんなベーシックデザインアイテムを出していることは知りませんでした。LOWBASKETという商品。

MOONSTAR:¥ 8,532

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

Amazon15%オフ&カラーがブラックならAmazon発送で返品無料だったのでブラックをポチり。ホワイトも興味があったのですが返品有料だったのでやめておきました。





ちなみに購入したサイズはAmazonのレビューを参考に26.5cmにしました。私はオールスターは27.0cmなのですが、これは26.5cmでぴったり。オールスターよりも0.5cm小さいサイズがいいみたいです。

部屋で試着をすると良い感じだったのでその日はこれを履いてリサーチに出かけました。





GU、ユニクロをリサーチしたり本屋に行ったりで全部で3時間ほど歩いたのですが、オールスターよりも断然履き心地は上。昔ながらのオールスターはインソールがフラットな感触。最近増えてアップデートバージョンのREACTというインソールはふかふかしたクッション性があるのですが、

​ ​ CONVERSE:¥ 7,560

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

ムーンスターは足が包み込まれているような感覚。私はかなり好みです。値段はオールスターの倍近くですが、それを出す価値はあると感じました。

デザインはいたってシンプル。





シルエットもいい感じ。ボテっともしておらず、シャープ過ぎずいいバランスです。



オールスターのようなソール部分のラインもありません。



トゥ部分の網目模様も目立たない感じ。



ヒールのブランドロゴも目立ちません。徹底的にシンプル。これ以上のベーシックデザインのスニーカーってなかなか無いですね。



ソールはきれいなブルー。



ちょっと嬉しかったのがこのディティール。



ランニングシューズなんかではよくあるのですが、靴紐を通すことで履くときにタン(ベロの部分)がずり下がって行かないようにするディティールです。このようなローテクスニーカーでこのディティールがあるのは初めて見ました。

靴ひもにもこだわっているのでしょう。柔らかくて結びやすい靴ひもです。



インソールには「MADE IN KURUME」の文字が。



私はどこで作られようが良いものは良い、悪いものは悪いという考え方なのであまり作られた国にはこだわらないのですが、良いものが日本で作られていることは嬉しいですね。

先日こんな本を読みました。


デザインの誤解 いま求められている「定番」をつくる仕組み (祥伝社新書)

​ 
クリックでAmazon商品ページへ

主な内容は「定番デザイン」に関すること。かなりたくさんのことを気づかせてくれた良い本でしたが、中でもこの部分はムーンスターのLOWBASKETに通づるものがあるかなと思います。



私はムーンスターのLOWBASKETがコンバースオールスターに肩を並べるくらいの定番アイテムとして広く知られてもいいんじゃないかと思ってます。ほんとうにオススメできるスニーカーです。

​ MOONSTAR:¥ 8,532

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)


追記
100円の伸びる靴紐で便利にカスタマイズしました。詳しくはこちら→山田耕史のファッションブログ: セリアで108円。スニーカーが100倍履きやすくなる伸びる靴紐。

最後までご覧いただきありがとうございました!

<人気の過去記事まとめ>
初心者向けのオススメアイテム紹介から業界人向け考察まで幅広く書いています。
<人気記事ピックアップ>
Amazonで買うべきスニーカー、ブーツ、革靴まとめ(全26種)
ナイキに学ぶ、大ヒットデザインのつくりかた。
ニューバランスのスニーカーがヒットした本当の理由。
アディダスがオリンピックを金まみれにした?アディダスVSプーマ もうひとつの代理戦争

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら

2016年11月29日火曜日

毎週更新!GU新作アイテムレポート。(16/11/29)








こんにちは。疲れ目が悩みのファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



今私が一番注目しているショップ、GU。GUは毎週月曜日に新作アイテムが入荷されるそうです。

低価格なので仕方ありませんが、GUのアイテムはクオリティが低いアイテムまだまだたくさんあります。しかし、「このクオリティでこの値段!?」というようなファッションのプロも驚きのコストパフォーマンスの高いアイテムがときど登場するのです。

また、GUは基本的にトレンドデザインを優先したファストファッションブランドであるためにデザインを重視したアイテムが多く、誰でもオシャレに見えていつまでも着られるベーシックデザインアイテム​(詳しくは【メンズファッションなんてカンタン!】ベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。|山田耕史のファッションブログをご覧下さい)はごく少数。

このレポートではそんなGUの毎週追加される新作アイテムの中からコストパフォーマンスが高く、誰でもオシャレに見えるアイテムをご紹介します。


・今後のGUニュースタンダード?


今週の新入荷で最注目なのがこちら。





ジーユー|レギュラーストレートジーンズ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

GUの中ではちょっとお高く感じる2,490円のジーンズです。2,490円なのでクオリティ重視のアイテムなのかな?と期待したいたのですが、その通りでした。

もちろん本格的なジーンズと比べれば生地の厚さや表情などは段違いですが、値段を考えると充分だと思います。薄めの生地も軽くて私としては好感が持てました。



特にウォッシュ加工された62 BLUEは良い表情。



よく古着屋にあるレギュラー(ヴィンテージではない普通の古着という意味)のリーバイス501のような色落ち感だなと感じました。



カジュアルなんだけどだらしなくない感じ。若い人はもちろん、40代以上の男性でも違和感なく履ける感じではないでしょうか。

シルエットはこんな感じ。



175cm65kgの私でサイズは31。ジャストサイズでふとももなんかは脚にフィットしていますが、不思議と窮屈ではありませんでした。綿100%でストレッチ素材ではないのですが結構動きやすく、スムーズに屈伸運動もできました。

こちらは69 NAVY。



こちらも悪くないのですが、62 BLUEの方がコストパフォーマンス的にもファッション的にもお得な感じ。気楽に穿けるジーンズを探している方は選択肢に入れても良いと思います。

・やっぱりまだある、ちょっと残念クオリティ


こちらも期待していた新作。



ジーユー|ストレッチスリムテーパードジーンズ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

ストレッチ素材で細身のスリムテーパードシルエットです。

こちらのアイテムはちょっとクオリティが残念な感じ。



生地もステッチも安っぽい印象を受けました。

お次の新作はスキニーパンツ。こうやって平置き画像でみたらどれがどれだかわかりませんね(笑)。



ジーユー|カラースキニーパンツ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

こちらも試着してみました。



まぁ値段を考えるとまぁまぁの商品かな、という感じ。素材感はちょっと厚め。これならもう2,000円出して(倍以上の値段になってしまいますが)、ユニクロのスキニーを買った方が良いと思います。



ユニクロ|ミラクルエアースキニーフィットジーンズ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

私がスリムシルエットのパンツという視点で選ぶとすると、やはり溺愛するグンゼのレギンスパンツがいいかなと思います。(詳しくは山田耕史のファッションブログ: 軽くて伸びてオシャレ。GUNZEのレギンスパンツの万能っぷりが凄い。をご覧下さい)


余談ですが、GUのパンツはタグにインチと一緒にcmも表記していたのがとても良いなと思いました。親切ですよね。



・トップスはオススメ該当アイテムなし


今週トップスで最も注目していたのがこちら。



ジーユー|中綿ベスト|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

着回しがききそうな中綿ベストです。試着してみましたが



うーん、ちょっとスポーティ過ぎる感じですかね。ウールライクでシックな生地なのですが、ダウンステッチの間隔が狭いのとゴツめのジップがスポーティな雰囲気を生み出してしまっています。ちょっとベーシックデザインアイテムとは呼べない感じですが、ディティールのクオリティも高いアイテムなのでスポーティなアイテムが欲しければオススメです。





ということで、このGU新作アイテムレポートは週末の値下げ情報とは別に定期的にお届けする予定です。お楽しみに。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。



このエントリを書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら

2016年11月28日月曜日

コンバースオールスターの価格を街の靴屋と比較してみた。




こんにちは。最近ジョギングが楽しくなってきたファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。




今回はAmazonが具体的にどれくらい安いのかを検証してみました。

対象アイテムは永遠の定番スニーカー、コンバースオールスター。というか、実際私もコンバースを買おうと思ってたんですよ。



まずは誰もが知ってる靴屋と言えば誰もが思い浮かべる某ショップA。



4,500円でした。

では次。頭文字にすると同じになってしまいますが、こちらも全国展開している某ショップA。



4,860円。こっちの方がちょっとお高いんですね。

ではAmazonはどうでしょう?



4,860円。ふたつめのショップAと同額。最安値ではないですね。

ですが、ショップまでの電車賃やガソリン代、行く時間のコストを考えれば返品無料のAmazonに軍配が上がるのではないでしょうか。

オールスターは定価6,264円



セレクトショップなんかでは基本的に定価で売っていると思います。

ちなみに私はオールスターが欲しかったのですが、試着してみるとあれ、なんか違うなーって感じだったので買うのはやめておきました。するとこんなナイスな情報をいただきました。ありがとうございます。



このアイテムですね。オールスターよりもシンプルなデザインです。良さげ。



ホワイトとブラック、どっちかなーと迷ったのですがホワイトはAmazon発送ではなく返品無料対象ではなかったのでブラックをポチりました。




昨晩ポチったので今日届くでしょう。届いたらTwitterあるいはこのブログでレビューする予定ですのでお楽しみに。(2016/12/1追記→書きました。山田耕史のファッションブログ: ローテクスニーカーの新定番!ムーンスターLOWBASKETはオールスターを超えたかも。

最後までご覧いただきありがとうございました!



このエントリを書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら

デザイン、ファッション関係者必見。銀座ソニービル「It's a Sony展」はお金払っても良いレベル。







こんにちは。Nexus5を超えるデザインのスマホが出てこないので買い替えをしたくてもできないファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。




創業70周年のソニーの過去の製品を集めた展示会が、来年建て替えが決まっている銀座のソニービル開催されています。

Sony Japan | ニュースリリース | ソニービル建替前のカウントダウンイベント 「It's a Sony展」開催

開業から50年目を迎えたソニービルの歴史と今後の進化について、創業70周年を迎えたソニー

↑の記事は展示されている製品の画像も豊富でこれだけを見ても過去のソニーデザインの良さは充分にわかりますが、実際に行って見ると感じ方は全然違いました。デザイン好き、家電好きなんて方は是非実際に行くことをオススメします。

・POPEYE×ソニー


展示会の冒頭はファッション誌POPEYEとのコラボ企画。ソニー商品の思い出を著名人が語っています。









藤原ヒロシも。





ソニー製品の傍らには当時のPOPEYEも展示されています。この表紙を見るだけでも結構楽しかったです。



このMDウォークマン、私も全く同じのを持ってました。



 

 

 


・ソニー坊や可愛過ぎ!


コラボ企画コーナーが終わると、時系列の製品展示に。



この辺りはさすがに見覚えのないデザイン。





三宅一生がソニーのユニフォームをつくってたんですね。知らなかったです。



あんまりイッセイっぽくはないような…?



ロゴの変遷です。



これ、良かったです。



ソニー坊や。可愛い!このコップ、かなり欲しい。Tシャツでもいいな。



これはさすがに着られなさそうですが、良いデザイン。



良いカラー、良い配置!センスを感じますね。



こんな昔の広告も随所に展示されています。



レトロなフォント。



こんな感じの時計、昔おばあちゃんが使ってたような…。







洒落の効いた広告。最近こんな広告見かけませんねぇ。



70年代になるとかなりデザインがモダンに。













・おっさん感涙のウォークマンコーナー


私がこの展示会で一番テンションが上がったのがこちらのウォークマンコーナー。



カセット→CD→MD→ネットワークと歴代のウォークマンが展示されています。

このあたりは馴染みがありませんが…



このあたりになると記憶の片隅にあるようなデザインがちらほら。CDが出てきてますね。



そしてこのあたりになるとかなり見覚えのある製品が。



これとか。



次に行くとテンションはマックス!MDも登場。



これ!全く同じの、使ってました。真ん中の部分がスライドしてボタンが出てくるんですよねー。いやー懐かしい。



この辺りも。



時代を感じさせるJリーグコラボ。

 

MDウォークマンが中心に。何台も買ったなぁ。



やはり私的にはソニーはオーディオのイメージがありますね。



四角いフォルムが気持ち良い。



このラジカセも昔実家で使ってましたねぇ。レンタルCD屋でCD借りてきてダビングしたり、ヤンタン聴いたり…。色々思い出しますねぇ。



記録メディアも色々。



メタルのカセットテープとか。





どんどんサイズが小さくなっていきますね。



こんな組み合わせ式のオーディオもあったなぁ。



こんなのも。







そして携帯端末コーナー!ガラケーから



スマホまで!



多分私はソニーの携帯端末を使った事がないのでウォークマンほどテンションは上がらなかったのですが、



私が大学に入学して始めて携帯電話を買ったのが1998年。これはそのあたりの製品ですねぇ。私の初めてのケータイもモノクロ3行表示だったと思います。



うん、色々ありましたねぇ。デザインも良いのがチラホラ。



でも、スマホになるとデザインの良さは感じられなくなってしまいましたね。





・なかなか見られない、存在を忘れてたような小物も展示


Appleっぽいミニマルなデザイン。



そういやVAIOはこんなカラーでしたね。



このヘッドホンも記憶からは抜け落ちてました。よく見たなぁ。



ミニマルなボタン。良いですね。



このCDウォークマン!使ってました。



本体は見かけることはありますが、リモコンはなかなかお目にかかれませんね。超懐かしかったです。



この板状電池も!上のは単三電池を2本入れるタイプですね。全然使わなかった記憶がありますw





売り切れだったガチャガチャ。何を売ってたんでしょう。



これ以降プレステから今に至る製品の展示が続いていたのですが、私は思い入れがないので写真は撮っていませんでした。ゲームのハードはファミコンしか持ってなかったので…。

インスタで拡散したり、アンケートに答えるとステッカーが貰えます。



なので、がっつりインスタにアップして、アンケートにも答えました。


YAMADA Kojiさん(@yamada0221)が投稿した写真 -

YAMADA Kojiさん(@yamada0221)が投稿した写真 -

YAMADA Kojiさん(@yamada0221)が投稿した写真 -

YAMADA Kojiさん(@yamada0221)が投稿した写真 -


で、貰ったステッカーがこちら。



まだ全くステッカーを貼っていない先月買ったMacBook Air。初のステッカーがソニー。



ジョブズもソニーはかなりリスペクトしてたみたいですし、良いですよね(今調べました)。

スティーブジョブズが尊敬していたソニー創業者盛田昭夫とは? | IT系就活のための新卒採用求人ならエンジニア就活

SONYのデザインを参考に?スティーブジョブズ渾身の革命的携帯電話、iPhoneの製造秘話に迫る|買取価格比較ならヒカカク!

スティーブ・ジョブズと日本 | nippon.com

とても楽しい展示会でした。無料ですが、お金を払っても良いレベル。来場客の年齢層は様々でしたが、やはりデザインやファッション系を感じさせるオシャレな人が多かったですね。

私は平日に行ったのですが、それでもまぁまぁの客数。土日に行くとじっくり見られない可能性があるので平日をお薦めします。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。



このエントリを書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら