2016年5月31日火曜日

GMS衣料が生き残るには「定期おまとめ便」がいいのでは。



【このエントリのポイント】GMSの衣料定期おまとめ便は売れると思う。

こんにちは。

子供の頃トーホーが全国チェーンだと思っていた

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。





・イオンネットスーパーが月500円


昨日こんなニュースを目にしました。

イオン、ネットスーパーで月500円の定額配送サービス

我が家は基本的に一週間分の食料を週末にまとめ買いしているのですが、

それにかかる時間と労力が勿体無いと感じていました。

ネットスーパーを検討したこともあったのですが、

どれも品揃えがイマイチだったり商品価格が高かったりと

使ってみたいと思えるサービスには出会えていませんでした。

しかし、今回のイオンのネットスーパーは月500円と安く、

ざっと見たところ品揃えも悪くないので一度試しに使ってみようと思います。

・衣料品もいいのでは?


イオンのネットスーパーには「おまとめ定期便」があります。

Amazonにも同様のサービスがありますね。

Amazonでは普通に買うよりも割引になりますし、

何よりも買い忘れがなくなるのが嬉しいので

我が家では洗剤やシャンプーなどを定期便で購入しています。

イオンネットスーパーの「おまとめ定期便」では食料品や生活雑貨だけでなく、

下着や靴下などの衣料品もあります。



下着は一度買ったらなかなか浮気をしない、リピート率の高い商品ですし、

誰もがかならず定期的に買い換えるものですから

「おまとめ定期便」とは相性が良さそうです。

・面倒臭いを解決する


服を好きな人の絶対数は多くありません。

服は最低限の機能と見栄えがあればいい、と思っている人は少なくないでしょう。

私はGMSの衣料はそんな層に向けた

ネットショップの「おまとめ定期便」に注力すべきだと思います。

下着や靴下に限らなくてもいいでしょう。

例えばビジネスコースみたいなのがあって、

シャツ、下着、靴下はシーズン毎に5点ずつ

スーツは2年毎に春夏物、秋冬物1点ずつ送られている、といった感じです。

服を買いに行くのは面倒臭い、そこそこのものならなんでもいい、

と思っている層には最低限のファッション性と十分な機能性のある

GMSのPBはぴったりだと思いますし、

定着率はかなり高いのではないかと思います。

つか、こーゆーののコンサルやらせてくれませんかねぇ。。。

絶対に売れると思うんですが。


2016年5月30日月曜日

ユニクロ柳井社長が考えるファッションの未来。



【このエントリのポイント】未来のファッション業界で残るのはセミオーダーと超低価格だけ?

こんにちは。

大量に服を断捨離した

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



・柳井会長の発言




複数のメディアで報道されていたファーストリテイリング柳井正会長兼社長の

メディア懇親会での発言。

柳井FR会長「情報力強化で究極の商品・新しい産業を創る」 メディア懇談会に世界18カ国150人が参加 | BRAND TOPICS | BUSINESS | WWD JAPAN.COM

柳井会長「不振の理由、天候にあらず」 | 繊研plus

私はこの部分が気になりました。

「アパレル産業もファッション産業もリテールも、全部統合されるんじゃないか。究極的には、工場から一人ずつセミオーダーした商品が、お客さまの元に届けられるようになる。それはすごく考え抜かれた商品なんじゃないかなと思う。今は供給過剰なので、最高の商品しか生き残れない。われわれはそういった商品を作っていきたい」

ユニクロは最近セミオーダー感覚のジャケットを発売しましたが、

柳井会長の発言はこの分野に注力していくということでしょうか。

・進むオートメーション化


以前ファッションの未来に関してこんなエントリを書きました。

山田耕史のファッションブログ: 2030年のファッション業界を予想してみた。

このエントリでは縫製のロボット化などにより低価格でも高品質な

服作りができるようになるのでは、と予想しました。

最近もアディダスがロボットによる靴の大量生産を始めるとの報道がありました。

アディダス、24年ぶり自国回帰 ロボットで靴大量生産  :日本経済新聞

私はこのようなロボット化により、

生活に必要最低限の服はベーシックインカムのように無料で配布、

あるいは超低価格で販売されるようになるのではないかと思っています。

ですが、柳井会長はセミオーダーに注目しているようです。

これは何故なのか。自分なりに考えてみました。

・ファッションの未来は二極化?


服作りのオートメーション化が進んだ未来、

ファッションにそれ程興味がない人は無料配布or超低価格のベーシックな服で

十分満足できるようになるでしょう。

ですが、それでは満足できない人も少なからず存在します。

いわゆるファッションが好きな人たちです。

そんな人たちは従来のを満足させることができるのは、

自分の欲しいものが手に入る(セミ)オーダーだけになる、

ということではないでしょうか。

そもそもこのようなファッションが好きな人はそんなに数は多くはないと思うのですが、

今後ファッションで商売をする場合はそのような人に向けて

圧倒的なクオリティを誇る商品を供給しなければならない、

ということが柳井会長のビジョンではないかな、と勝手に色々考えてみました。

科学技術の発達により様々な概念がどんどん変わっている昨今。

柳井会長が描く未来もそんなに遠いものではないと考えています。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら


 

2016年5月26日木曜日

ジーンズは「汚れてもいい」から広まった。



【このエントリのポイント】ジーンズが広まった理由はメンテナンスの楽さ

こんにちは。

そういえば10年以上ジーンズを買っていない

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。





・ジーンズが広がった理由


先日のエントリ

山田耕史のファッションブログ: 旅行には「汚れが気にならない服」が便利。

を書いた後にこんなことに気づきました。

「ジーンズが広まったのは汚れてもあまり気にならないからなのでは?」

今や世界中のカジュアルウェアの基本となっているジーンズ。

ジーンズはもともとワークウェアなので汚れてもあまり気になりません。

このメンテナンスをあまり考えなくてもよい楽さが

ジーンズを世界中に広めた理由ではないでしょうか。

あと、似合う人が多いという理由もあると思いますが、

・ジーンズに対する概念はどこから生まれた?


ただ、今私が気になっているのはこの

「ジーンズは汚れても構わない」

という概念。

これって多くの人に共通して持っていると思うのですが、

この概念はどこから生まれたのでしょう。

ジーンズが長い間かけて培った後天的なイメージでしょうか?

それともジーンズというアイテムが先天的に持っている特性のようなものでしょうか?

誰かわかる人いませんかね?

このあたりの謎が解明されると

それこそジーンズみたいに世界中の誰もが着用する

超ビッグヒットの服を生み出す秘訣がわかるようになる気がするのですが。



最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら


 

2016年5月18日水曜日

都築響一が語る「かっこいい人」。



【このエントリのポイント】かっこいい人=「好き」が明確な人

こんにちは。

便利なものが好きな

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



・「かっこいい人」とは


日経ビジネスオンラインに掲載されていた

都築響一さんのインタビューが面白かったのでシェアします。

大企業に「かっこいい商品」を求めるのは間違い:日経ビジネスオンライン

私が特に感銘を受けたのがこの部分。

編集者をずーっとやっていると、いろいろな人に会うじゃないですか。その中には一見かっこいい人もそうじゃない人もたくさんいる。ただ、自分が「いいな」と感じる人は、一見かっこいいかどうかじゃなく、同じものをずっと好きでいられる人なんだということに気づいたんです。
(中略)
若い子たちは、いろいろな人を見たり知ったりする中で、自分の好きなものが固まっていく。そこではじめて、その子なりのかっこよさが出てくるんだと思います。
 洋服の着方についても、若くてかっこいい人っていうのは確かにいる。でもあれは、顔や身体がかっこいいんであって、着こなしがかっこいいわけじゃない。着こなしそのものとなると、おじさんやおばさんの方が断然いいって人がいっぱいいる。

街を歩いていると「一見かっこいい人」をたくさんみかけます。

けれど、「お、この人はかっこいい!」と

思って思わず目で追ってしまうくらいの人を稀に見かけます。

そんな人と「一見かっこいい人」の違いってなんなんだろうなーと

ずっと考えていたのですが、

その答えの一端が都築さんの言葉にあると思います。

・自分の「好き」を明確にする



若いうちは目にするもの全てが新鮮に写るので

「あれもこれも好き」で色々なファッションに手を出してしまいがちです。

ですが、そこそこの年齢になると

自分の好きなものをある程度明確にしても良いかな、と思います。

明確にした方がファッションは組み立てやすくなるからです。

自分が好きなものを追求するアイテムを決め、

その他のアイテムはベーシックなデザインでまとめれば

簡単にファッショナブルなコーディネートは出来上がると思います。

例えばロックが好きならTシャツだけはロックを追求する。

どれだけロック色の強いバンドTでも着てもいいでしょう。

それでも他のアイテムはベーシックなものを選んでいれば

ファッション的にそんなに破綻はしないと思います。

ロック好きだからといって、

アウターもインナーもボトムスもシューズもロックなものを選んでしまうと

ファッショナブルなコーディネートを成り立たせるのは

とても難しくなってしまいます。

・「好き」を整理してみる


先ほど挙げた目で追ってしまうほどかっこいい 人々は

そんな取捨選択がとっくの昔に終わって、

自分の好きなものが完全に固まっているのでしょう。

その人のファッションを一目見ただけで

「こんなものが好きなんだろうなー」ってことが

すぐにわかります。

自分のファッションが定まらない人は

自分がどんなものが好きなのかも自覚していないことも

少なくありません。

まずは自分の「好き」を整理して

どんなものが具体的に好きなのかを把握することが

第一歩になるかもしれません。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら


 

2016年5月11日水曜日

別注なのに既視感のあるポンプフューリー。



【このエントリのポイント】そのショップらしさが強く出た別注品が見たい。

こんにちは。

洗濯物干しが面倒なので洗濯乾燥機の購入を検討している

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。


・みんな大好きポンプフューリー


リーボックポンプフューリー、人気ですね。



Reebok INSTA PUMP FURY OG BLACK リーボック インスタ ポンプフューリー ネイビー レディース スニーカー 5(23.5),-

この半年くらいで街中でもかなり見かけるようになりました。

以前ポンプフューリーがヒットした理由を書きましたが、

山田耕史のファッションブログ: なぜポンプフューリーはヒットしたのか。

ヒットを受けてセレクトショップの別注モデルも数多く登場しています。


・既視感


そんな中、先日目にしたのがこちら。

Journal Standard x Reebok Instapump Fury | Highsnobiety



ジャーナルスタンダード別注のポンプフューリーです。

精悍なオールブラックカラーで…ってあれ、

同じようなのを最近見た気がするけど。。。

と思い調べてみるとありました。

というか上掲のページ下部の「WE RECOMMEND」欄にありました。

Beauty & Youth Black Out the Reebok Instapump Fury



いや、わかりますよ。

デザインが違うのは。

例えばソールのカーボンパターンの配色とか。

素材も違いますね。

そういった細かい差異を楽しむのがファッション上級者なのかもしれません。

けど…同じデザインって言ってしまっていいじゃないですかねぇ。これ。

こういうのってセレクトショップ側からデザイン提案するんでしょうけど、

リーボックの担当者さんは

「これ、同じような感じのこの前依頼ありましたよ」的なことは

言わなかったんでしょうか?

・プロフェッショナルの提案が見たい


派手なデザインのアイテムのオールブラックバージョンってのが

良いというのはわかるのですが、

ジャーナルスタンダードはジャーナルスタンダードの、

ビューティーアンドユースはビューティーアンドユースの

それぞれの「らしさ」があるポンプフューリーが見たかったです。

リーボックには「Your Reebok」というサービスがあり

YourReebok(ユア・リーボック) あなただけのカスタマイズシューズ|Reebok ONLINE SHOP -リーボック オンラインショップ-



誰でも自由にポンプフューリーをデザインできます。
(ちなみにかなりハマってしまうので仕事中にこっそりやり始めるのは危険です)



オールブラックなら「Your Reebok」でも作成できるでしょう。

セレクトショップにはファッションのプロの力を発揮して

素人には思いつきもしない

クオリティの高いデザインをしてもらえればなと思います。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら


 

2016年5月10日火曜日

旅行には「汚れが気にならない服」が便利。

こんにちは。

須磨の昆布屋さんで買ったとろろ昆布がお気に入りの

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



・ゴールデンウィーク向け厳選コーディネート!


終わってしまいましたね。

ゴールデンウイーク。

私は実家の神戸で過ごしたのですが、

旅行での荷物は最小限に抑えたいもの。

今回私が持って行った服はアウター×1、トップス×3、パンツ×2。
(部屋着は実家に置きっ放し)

唯一持って行ったアウターは古着屋で購入したワークジャケット。

数千円だったと思います。



これがとても役立ちました。

なぜなら

汚れてもあまり気にならないから

です。

0歳と3歳の子供がいる我が家の休日の外出先はアウトドアが中心。

今回も公園や牧場、海などアウトドアを存分に楽しみました。

しかも今回は0歳の子供が風邪をひいており

鼻水が出っ放しだったので私のアウターが汚れてしまうこともありました。

・汚れが気にならない服


が、このワークジャケットはそんな汚れはあまり気になりません。

私は最近古着ではない普通のテーラードジャケットを着ることが多いのですが、

もしゴールデンウィークにそれを着て行ったら

汚れが気になっていたでしょう。

私の古着のワークジャケットはもともと結構ヨレヨレになっていることに加え、

ワークウェアなので多少の汚れは「アジ」として許容できてしまいます。

もちろん洗ってきれいにできればそれがベストなのですが、

それが難しい旅行などの時は「汚れが気にならない服」を着ていくのは

なかなか良いと今年のゴールデンウィークで気づきました。

・アメカジが基本


では具体的に汚れが気にならない服ってどんなのでしょう?

私が着用していたワーク系やミリタリー系など、

いわゆる「アメカジ」は比較的汚れが気にならないと思います。

アウトドア系も良いのですが、

あまりに本気のアウトドア系コーディネートだと

行く場所によってはかなり浮いてしまうことがあります。

なので私のお薦めはワーク系をベースにしたジャケットスタイル。

カジュアルな雰囲気のジャケットに



オックスフォードシャツ、



チノパンツってな感じのコーディネートなら



たいていの人に似合うでしょうし、

ある程度どんなところでも行けるのではないかなーと思います。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら