2016年4月26日火曜日

汗汚れはクリーニングで落ちないらしいのでウールジャケットを家で洗濯してみた。



【このエントリのポイント】少し面倒だけど落ちた汚れが見られるのは快感。

こんにちは。

食べログで人気の立ち食いそば屋に行ってみたらイマイチだった

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。




・クリーニングは汗汚れを落とせない!


洗濯が大好きな私。

ニットもダウンベストも洗えるものは基本的に家の洗濯機で洗っています。

ですが、さすがにウール素材のテーラードジャケットは家で洗濯するのが怖くて、

というより自分の中で家で洗濯するという選択肢がなかったので

クリーニングに出していました。

が、こんな記事を目にしました。

通常のクリーニングではスーツに染み込んだ汗の汚れを落とせない | Fashionsnap.com

クリーニングでは汗の汚れを落とせない…。

なんともショッキングな内容。

だったらジャケットも自分で洗ってしまおうではないか、

と考え調べてみるとこんな商品を発見しました。



製品のご案内|ドライマークのお洗濯はハイベックで!:株式会社 サンワード

↓を見てみるとスーツでも洗えるようです。

お洗濯の前に|ドライマークのお洗濯はハイベックで!:株式会社 サンワード

動画もありました。

ハイベック・洗濯実演 背広(1/3)


ハイベック・洗濯実演 背広(2/3)


ハイベック・洗濯実演 背広(3/3)


Amazonで探してみるとそこそこお値段はするのですが、

ハイベック ゼロドライ1100g



ビギナー用があったので購入。試してみました。

ハイベック ゼロビギンズ500g



・汚れがこんなに…(ステマじゃないです)


こちらがハイベックゼロビギンズ。



説明書です。



水溶性、不溶性、油性の各種汚れを落とせるようです。

力強いですね。



布団まで洗えてしまいます。



手順。

そんなに大変ではなさそう。



今回洗ってみるのは2点。

まずはBEAMS PLUSのブレザー。

ここ2年くらい秋冬はずっとこれを着ています。

本当にお気に入り。

かなり汚れているはずです。



そして成人式用に購入し、長年着てなかったけれど

昨年あたりから何故かリバイバルして着るようになった

COMME des GARCONS HOMME PLUSのジャケット。



洗面台に水を張り、ハイベックゼロを投入。

漬け込みます。





すると…水がこんな色に。



毎年クリーニングには出していたのですが。

なんの汚れの色かはわかりませんが、汚れていたんですねぇ。

ベタな洗剤のCMみたいですが。

この汚れを付けたまま保管していたことを考えると

ちょっと気分は良くないですね。

水ですすいでから洗濯機で軽く脱水。



手でシワを叩いて風呂場に干しました。



・で、結果は?

乾いてからチェックしてみると。



結構シワシワ。うーん。





シワになるのが嫌なので念入りに叩いたのですが。

ブレザーも同様。





ちょっと着られるレベルではないですね。

仕方ないのでアイロンをかけました。

普通の家庭用アイロンです。

ジャケットにアイロンがけすることはなかなかありませんが、

まぁ普通に着られるレベルにはなったかと思います。





・結論:自分でアイロンができるなら買い


で、結局ハイベックゼロは買いなのかどうか、というと

「自分でアイロンができるなら買い」

だと思います。

洗ったときに出た汚れた水を見てしまうと

今後もクリーニングで済まそうとは考えられません。

が、自分でジャケットにアイロンをかけてみよう、

と思える人は少ないのではないでしょうか。

実際は全く難しくない誰にでもできることだと思いますが、

アイロンがけの経験があまりない人には高いと感じるハードルでしょう。

私はアイロンがけの経験はそこそこあるのですが、

アイロンとアイロン台を引っ張り出してくるのが面倒なので

ある意味ハードルは高かったです。

洗う作業自体はそれほど大変でもないので

アイロンのハードルさえクリアできるならお薦めの商品です。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら


 

2016年4月20日水曜日

スニーカーブームがまだまだ続くと思う理由。



【このエントリのポイント】スニーカーは「楽」「誰でも似合う」「安い」からブームが続いている。

こんにちは。

slackに憧れている

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



・キーワードは「楽」「誰でも似合う」「安い」




こんなニュースを目にしました。

ABCマート、空前のスニーカーブームで疾走 | 専門店・ブランド・消費財 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

私はスニーカーブームはまだまだ続くと思います。

なぜならスニーカーは

「楽」で「誰でも似合う」上に価格が「安い」からです。

どんな人でも着るもの履くものは「楽」な方が良いでしょう。

しかもそれがおしゃれに思われるなら飛びつかない訳がありません。

「楽」なことは麻薬みたいなものでなかなか抜け出せません。

「楽」なスニーカーに慣れてしまうと

もしスニーカーの次にヒール靴がトレンドになったとしても、

スニーカーから離れられない人は少なくないと思います。

「誰でも似合う」はファッションアイテムがヒットする上で最も重要な要素です。

今や様々なデザインが登場しているスニーカーが似合わない人はまずいないでしょう。

「安い」は当たり前ですね。

おしゃれに思われるアイテムを安く手に入れられて怒る人はいません。

・ブームには絶対に終わりがある


エアマックスブームがファッションの目覚めだった私は大のスニーカー好き。

シューズは基本的にスニーカーしか履いてこなかったのですが、

昨今のブームで少しスニーカーを履くテンションが下がってしまい

最近はレザーシューズを履く頻度が増えてきました。

おそらくブームというのはこのような気分が徐々に広まることで終わるのでしょう。

私はあと2年、スニーカーの好調は続くと予想します。

結果発表を2年後くらいに当ブログでできたらいいですねー。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますので

よろしければフォローしてみて下さい。






※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。

このエントリを書いた人
山田耕史

ファッションアナリスト
詳しいプロフィールはこちら
 

2016年4月18日月曜日

おしゃれの発信=ファッション、という時代ではなくなった。



【このエントリのポイント】ファッションよりも食の方が簡単におしゃれを発信できる

こんにちは。

逆境ナインを読みたい気分の

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



・ラフォーレ原宿のディスプレー


ラフォーレ原宿といえば日本を代表するファッションビルのひとつ。

モード系からゴスロリ系まで、

他ではなかなかお目にかかれない尖ったブランドもたくさんあり、

ファッション感度はかなり高めです。

そのラフォーレ原宿の前を通りがかった時にこんなものを目にしました。



ラフォーレ原宿館内の飲食店の紹介です。

人通りの多い明治通りに面した大きなディスプレーで

かなり目立っていました。

その隣にあったのがフロア案内図。



よくよく見ないとどんなブランドが入っているのかもわかりません。

・ファッションよりも食の方が簡単におしゃれを発信できる


ファッションの殿堂のようなラフォーレ原宿で

一番目立つディスプレーが飲食店、という事実に少し衝撃を受けました。

が、よく考えるとこれは当たり前のことでしょう。

なぜなら今、ファッションよりも食の方が簡単におしゃれを発信できるからです。

ファッションでおしゃれを発信するのは大変です。

服を買い、それをコーディネートする。

おしゃれに着こなすにはその人にマッチしたコーディネートのロジックが必要ですし、

ファッションによってはスタイルや顔で最終的な印象が

大きく左右されることもあります。

が、食にはそのような大変さはありません。

友達をおしゃれな飲食店に行って、

出された食べ物の写真をSNSにアップするだけでいいのです。

下手に自分のコーディネートをアップするよりも

「いいね!」をもらえる確率は高いでしょう。

・ファッションは難しすぎる


ではファッションはどうすればいいのか。

私はもっとファッションが「簡単」にならなければならないと思っています。

誰もが自分が着たい服、似合う服が簡単にわかり、着られる仕組み。

と、言うのは簡単ですが、難しいでしょうね。

例えばWEARもそのような仕組みを目指しているのではないでしょうか。

最近はIT系スタートアップをや個人ブログなど、

この問題の解決に取り組んでいる人が増えている印象があります。

一応自分も今の仕事でそのような仕組みづくりを目指しています。

きちんとしたロジックさえあれば誰でもある程度はおしゃれになれるはずなので、

それをなんとか実現できたらなと思っています。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら


 

2016年4月8日金曜日

ファッションで「思われたい」叶える。



【このエントリのポイント】ファッションは「思われたい」を叶えるど

こんにちは。

花粉症が終わった気がする

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。


・驚きの中吊り広告


先日電車の中吊り広告で自分としては驚きの雑誌の特集を見つけました。

それがこちら。



だって、「幸せそう」って思われたい!

・・・ほぉ。。。

「幸せになりたい」、とかではないんですね。

こんなファッションをしたら幸せになります!だったら

まだ理解もできるのですが。

あくまで「思われたい」と。

「幸せそうに」に思われたい、ってことは

その人は幸せではないってことですよね。

つまりDomaniは

「あなた(読者)は幸せではないでしょう。

ファッションなどで周囲に幸せそうと思われるようにする方法を教えますよ。」

という提案をしてくれるということでしょうか。

ちなみにウェブで特集の一部が見られるようになっています。

Domani今月号目次|WEB Domani|小学館

内容は

”幸せ見え”する3Dトップス

「最愛シックカラー」だけで”幸せ感”、な3つの法則

幸せそな人はみ〜んな「横顔美人」です

などなど。

旬のファッションを「幸せ」というキーワードで見せているという感じですね。

・人はファッションで「思われたい」を叶えている?


ファッションには

「人にどう思われるかを演出する」という要素があると思います。

人によって意識しているか否かはあるでしょうが、

多くの人がファッションを選ぶ際に

「自分がどう思われたいか」

つまり、

「どんな自分になりたいか」

という願望を持っているのではないでしょうか。

シンプルな例を挙げてみると。

フリルがたくさんついたピンクのスカートを穿いている人は

「かわいい」と思われたいのではないでしょうか。

スタッズがたくさんついたジャケットを着ている人は

「強そう」と思われたいのではないでしょうか。

他にも「細身」に思われたいとか「お金持ち」に思われたいなど

たくさんの「思われたい」があるでしょう。

・「幸せ」は女性特有のキーワード?


このように「こんな風になりたい」という願望を

ファッションで叶えるということは理解できるのですが、

今回のようにここに「幸せそう」というワードが入ってくることは

自分の理解の範疇を完全に超えていました。

これって女性特有なんでしょうか?

少なくとも男性の自分には全く理解できない考えです。

これが理解できないのは自分の女性に対する理解度がまだまだだということでしょうか。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら


 

2016年4月6日水曜日

最強の「会社の上履き」はこれだ!



【このエントリのポイント】ジャズシューズがラクでオシャレなのでオススメです。

こんにちは。

家にぶら下がり健康器が欲しい

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



昨日、会社のインターホンが鳴ったので玄関口に出てみると

新入社員営業マンの訪問でした。

緊張しまくりでガチガチの噛み噛みの彼を見て春を感じました。

今回はそんな春らしいエントリを。

あなたは会社でどんな靴を履いていますか?

職種、業界にもよるでしょうが、オフィスワークの人は

ある程度社内で履く靴は自由が効くのではないでしょうか。

私はファッション業界とIT業界しか経験がないのですが

だいたい7割は 家から履いてきた靴のまま、

残りの3割が会社用に上履きを用意している、というような比率ではないかと思います。

・定番のサンダル


多いのはサンダル。

中でもよく見かけるのはビルケンシュトックですね。



去年出たEVA素材のアイテムは低価格かつ軽量なので

上履きにも良さそうです。



他のサンダルではナイキ



アディダス といったスポーツブランド、



TEVA などのアウトドア系もよく見かけますね。



・脱ぎ履きしやすいスリッポン

サンダルはちょっとカジュアル過ぎ、という場合

選ばれやすいのは脱ぎ履きしやすいスリッポン。

ナイキの名作アクアソック




エアモック なんかは私も欲しかったのですが、



なぜかナイキはなかなか復刻版を出してくれません。

アクアソックはAmazonではキッズしか引っかからず。

出したら売れると思うんですけどねえ。

ナイキさん、出してくれませんかねぇ。

 ・私の愛用品


で、私は実際なにを上履きに使っているかというと、こちらです。



かなり履いているので結構汚れていますね。

Amazonにもありました。




クラウンというイギリスのメーカーのジャズシューズ です。

こちらの特徴は何と言ってもその軽さ。

私はスニーカーがメインなのでスニーカーを履いて通勤してきて、

会社でこちらのジャズシューズに履き替えるのですが

毎回ジャズシューズの軽さに癒されます。

一見細身のシルエットですが、レザーが柔らかいので履き心地も抜群。

かかとも付いているのでちょっとくらいの外出にも耐えられます。

ソールが薄いので長時間の歩行には向きません。

ちなみに私は最初外履きようにこのアイテムを買ったのですが、

足が痛くなるので上履きに転向させました。

が、ちょっと昼食に出るくらいは全く問題ないでしょう。

そして一番のウリはファッション性。

これだけ楽なのにサンダルほどカジュアルには見えず

不意に来客があってもだらしなく見られない。

まさにいいことずくめの上履きだと思います。

上履きにしてはちょっと値段が高いかも、

ですが心地よい上履きなら仕事もはかどりますよ!多分。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら