2015年6月29日月曜日

超個人的トレンド予想2015SS~個人的に買った服、着た服からトレンドを推察~



【このエントリのポイント】デニム復活・アメカジ復活・タイトシルエット→ルーズシルエット


こんにちは。

最近自宅でのラーメン作りが楽しい

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。



今回はふと思いついた新企画。

自分が2015年の春夏で買った服や着た服を元にトレンドを考えてみます。

題して

「超個人的トレンド予想」

です。

・ジーンズ復活!


去年までは

「こんなに重いもの履けるか!」

と思い、数年間殆ど履いていなかったジーンズ。

ですが、今年はかなりヘビーローテションしています。

一番のヘビーローテションはリーバイスのデニムショーツ。

5年以上前にアウトレットで購入したもので、

購入直後は穿いていたのですが、その後殆ど穿かなくなっていました。



後述するロング丈シャツと合わせています。

春には以前のエントリでもご紹介したLeeも頻繁に穿いていました。

低価格ファッションに慣れて服を長く愛用する事を忘れていました。
http://t-f-n.blogspot.com/2015/03/blog-post_5.html
山田耕史のファッションブログ

全く履く気が起きなかったのに何故、と自分でも思います。

確かに重くて不便なのですが、

今はその不便さよりもデニムのファッション性を

無意識の内に重視しているという事でしょうか。

現在カットソーデニムを始めとした非デニムのインディゴカラーアイテムが人気ですが、

その後本格的にデニムは復活するのではないかと思っています。

・古着の楽しさに目覚めた


古着が楽しいです。

以前よりも古着屋によく行くようになりましたし、

古着屋のブログも幾つか登録して楽しみに読んでいます。
(愛読している古着屋ブログは近々ご紹介しようと思っています)

古着に目覚めた原因は先程ご紹介したエントリでも触れているように

長く愛用出来る服だけを着たいという理由です。

低価格ファッションに慣れて服を長く愛用する事を忘れていました。
http://t-f-n.blogspot.com/2015/03/blog-post_5.html
山田耕史のファッションブログ

古着には今では決してお目にかかれないような突飛なデザインのアイテムもありますが、

多くはベーシックなデザインのアイテムです。

例えばこの春私が購入したワークジャケット。



原宿の老舗古着屋シカゴで3000円ちょっとだったと思います。

無骨なデザインですが、しっかりとした生地と縫製。

週末にアウトドアで遊ぶ時など、多少手荒に扱っても大丈夫なタフさがありますし。

汚れてもアジになるような懐の深さがあります。

先程のデニムもそうですが、古着屋と言えばアメカジ。

そろそろアメカジも復活するのではないでしょうか。

・細身一辺倒からルーズシルエットに

トレンドど真ん中のアイテムも購入しました。

リラックス感のあるgreen label relaxingのロング丈シャツです。

しわしわですがこの春かった新品です。



買った時はスキニーパンツと合わせようと思っていたのですが

どうもタイトなシルエットのボトムスとは相性が悪く、

先程のデニムショーツや以前のエントリでご紹介したグラミチのような

夏のボトムスはグラミチさえあれば充分だと思い始めた。
http://t-f-n.blogspot.com/2015/06/blog-post_93.html
山田耕史のファッションブログ

比較的ルーズシルエットなボトムスと合わせています。

他にもルーズシルエットのアイテムを着用する事が増えています。

こちらは10年程前に購入したワイズのワイドパンツ。



ワイズらしいかなり太いシルエット。

こちらも長年穿いておらずタンスの肥やしになっていましたが

この春久し振りに陽の目を見ました。

長らくメンズファッションではタイトシルエットが主流でしたが、

そろそろルーズシルエットが増えてきそうな気がします。

・大規模なメンズファッションの変化が起こりそう?


このエントリを書いていて気が付きましたが、

この春は

「以前は着ていたけど、最近はずっと着ていなかった」

というアイテムを随分着るようになりました。

キレイ目からカジュアルに、タイトからルーズになど、

この春は着る服がかなり大幅に変化したと思います。

メンズファッションはキレイ目カジュアルが長年幅を利かせていましたが、

もしかしたらそろそろ大きな変化が起こるのではないかなと感じています。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら


 

2015年6月26日金曜日

エアリズムが新たな次元に?【ユニクロチラシ定点観測vol.43】



【このエントリのポイント】父の日はやっぱりポロシャツ。


こんにちは。

先日、一日で映画館で映画を2本観る(しかも違う映画館)というなんだかよくわからない事をした

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

因みに観たのはラブライブと攻殻機動隊です。





日本で一番服を売る企業、ユニクロ。

柳井会長兼社長が毎週直々にチェックしている事でも有名なユニクロのチラシは

最も優れた日本のファッションメディアのひとつである、という考えのもと

毎週分析をしているユニクロチラシ定点観測vol.43(2015年6月26日)です。

-----今までのユニクロチラシ定点観測-----
2015年6月19日 やっぱりポロシャツ。【ユニクロチラシ定点観測vol.42】
2015年6月12日 ユニクロの父の日。【ユニクロチラシ定点観測vol.41】
2015年6月5日 売れるアイテムは集中強化!【ユニクロチラシ定点観測vol.40】
2015年5月29日 感謝祭来たる!【ユニクロチラシ定点観測vol.39】
2015年5月22日 機能素材はスポーツの為だけにあるものではない。【ユニクロチラシ定点観測vol.38】
2015年5月16日 これが2015年のユニクロのクールビズ。【ユニクロチラシ定点観測vol.37】
2015年5月9日 ユニクロがミセスに提案する5大キーワードとは。【ユニクロチラシ定点観測vol.36】
2015年5月2日 ポロシャツを売る為に出来る事。【ユニクロチラシ定点観測vol.35】
2015年4月24日 インナーが売れるのはいつ?【ユニクロチラシ定点観測vol.34】
2015年4月17日 キーワードはリラックス感。ユニクロのレディス夏ボトムス。【ユニクロチラシ定点観測vol.33】
2015年4月10日 メンズの夏物で重視する訴求ポイントとは。【ユニクロチラシ定点観測vol.32】
2015年4月3日 丈感はこうやって伝える。【ユニクロチラシ定点観測vol.31】
2015年3月28日 ユニクロがメンズに不必要だと判断した機能。【ユニクロチラシ定点観測vol.30】
2015年3月20日 「選んだ」が新たな価値となる。【ユニクロチラシ定点観測vol.29】
2015年3月13日 2015春、ユニクロがイチオシするトレンドキーワード。【ユニクロチラシ定点観測vol.28】
2015年3月6日 暖かさ、涼しさに続く機能キーワード「軽さ」【ユニクロチラシ定点観測vol.27】
2015年2月27日 幅広い年齢層に興味を持たせる方法。【ユニクロチラシ定点観測vol.26】
2015年2月20日 革新的ジーンズ登場!【ユニクロチラシ定点観測vol.25】
2015年2月13日 ファッションが売れない時代の春ボトムス訴求方法。【ユニクロチラシ定点観測vol.24】
2015年2月6日 今年のバレンタインはユニクロで決まり?【ユニクロチラシ定点観測vol.23】
2015年1月30日 今女性はどんなパンツを求めている?【ユニクロチラシ定点観測vol.22】
2015年1月23日 ヒートテック、エアリズムに続く第三の機能インナーあらわる。【ユニクロチラシ定点観測vol.21】
2015年1月16日 ユニクロはこうやって冬物を売り切る。【ユニクロチラシ定点観測vol.20】
2015年1月9日 冬物売り尽くし!【ユニクロチラシ定点観測vol.19】
2015年1月3日 春アウターの訴求方法。【ユニクロチラシ定点観測vol.18】
2015年1月1日 新年一発目のユニクロの打ち出しは?【ユニクロチラシ定点観測vol.17】
2014年12月30日 ファッションに興味がない人はいつ服を買う?【ユニクロチラシ定点観測vol.16】
2014年12月28日 年末チラシラッシュ!【ユニクロチラシ定点観測vol.15】
2014年12月26日 真冬に春物を売る方法。【ユニクロチラシ定点観測vol.14】
2014年12月23日 号外で冬物を売り切る。【ユニクロチラシ定点観測vol.13】
2014年12月21日 クリスマスの主役はやっぱり子供。【ユニクロチラシ定点観測vol.12】
2014年12月12日 投入!梅春アイテム。【ユニクロチラシ定点観測vol.11】
2014年12月5日 ファッションに興味が無い層をいかに取り込むか。【ユニクロチラシ定点観測vol.10】
2014年11月28日 しつこいくらいにギフトをアピール。【ユニクロチラシ定点観測vol.9】
2014年11月21日 今のユニクロの最強っぷりを見せつけられた30周年感謝祭。【ユニクロチラシ定点観測vol.8】
2014年11月14日 デザインの違いをわかりやすく訴求。【ユニクロチラシ定点観測vol.7】
2014年11月7日 キラーアイテム、スリム暖パンは訴求方法も新しい。【ユニクロチラシ定点観測vol.6】
2014年10月31日 売れたアイテムだからこそアピールが必要。【ユニクロチラシ定点観測vol.5】
2014年10月24日 顧客像を見極める事が必要【ユニクロチラシ定点観測vol.4】
2014年10月17日 商品を買う気にさせる情報とは何か?【ユニクロチラシ定点観測vol.3】
2014年10月10日 デザインは毎週変わる?ユニクロチラシ定点観測中。
2014年10月3日 ユニクロの叡智が詰まったチラシの秘密。


・スマホアプリのチラシデザインが元に戻りました

先週ユニクロのスマホアプリのチラシのデザインが変更された事をお伝えしましたが、

今日配信されたチラシでは元のデザインに戻っていました。



今はスマホ向けの新しいチラシを模索している時期なのでしょうか。

個人的には今の形態が好きなのでこれを継続してくれるとありがたいのですが、

私の想像を超える新しいチラシを提案してくれる事も期待しています。

今週の表面です。



今週は

「梅雨のジメジメを解消!夏に向けても見逃せない、お買い得いアイテム勢揃い!

夏物満載大売り出し!」

というタイトル。



メインアイテムはエアリズムインナー。

全品限定価格になっているようです。



ペチコートタイプが新登場。



キッズタイプは

「ここが進化!

モダール混素材で究極の心地よさに!」

というキャッチフレーズ。



レディスのインナーは390円の超特価になっています。



表面左下は日替り。



表面右上はパーカーとTシャツ。

 

表面右下はTシャツ。

アスリートのプレーシーンを模したミッキTシャツが新登場。

ミッキーマウスは車いすには乗らないんですね。



裏面です。



・夏物売り切り!


裏面は

「話題作満載 夏物お得に勢揃い!」

といういつもより短めのタイトル。



メインはショーツ。

「1週間ずっとお得」

になっています。



リネンシャツも

「平日もお得!」



ブラトップは

「しなやかで上品なモダール素材のデザインブラトップ」



「素材も変えて新登場!」

先程のキッズエアリズムもモダール混でしたが、

これは来年に向けての試験販売という事なのでしょうか?



裏面左下はポロ、ジーンズ、ステテコリラコなど色々。

レディスのスリムボーイフレンドアンクルジーンズは

「ユーズド仕様の夏らしい新色登場!」

となっています。



最近ちらほらとチラシに出てくるようになった雑貨。



裏面右下はキッズベビー。



・【今週のポイント】来年はエアリズムは肌触り重視?

今週のポイントはキッズとレディスで新投入されたモダール混素材アイテム。

今までエアリズムは爽快感を打ち出していましたが、

来年からは柔らかな肌触りを重視するのでしょうか。

注目です。


最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら


 

2015年6月24日水曜日

調べてみたら凄かった、靴のハルタ。









こんにちは。骨盤のゆがみが気になるファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。

(このブログを初めてご覧になるかたへのカンタンなガイドはこちらです。ファッションをカンタンに楽しめる要点をまとめてあります。)





(2017/1/24追記)
※価格、送料などは2017/1/24現在のものです。

・ポストマンシューズが気になる


ポストマンシューズが欲しくなってきています。歩きやすい靴が好きなので私の靴箱はスニーカーが大半ですが、最近スニーカーがあまりにもブームになっているので革靴が気になるようになってきました。

また、以前のエントリでも書いたように(山田耕史のファッションブログ: 低価格ファッションに慣れて服を長く愛用する事を忘れていました。)、今後は基本的に長く愛用出来るアイテムだけを買おうと思っているのでどれだけ大切に履いても最終的には使い捨てになってしまうスニーカーよりもソールを交換してずっと履ける靴が欲しいと思っていました。

歩きやすい革靴というとポストマンシューズ。という事で最近はポストマンシューズが気になって仕方ありません。

ポストマンシューズと言うと代表的なのがレッドウイングと

RED WING:¥ 37,800

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

ダナー。

Danner:¥ 29,160

​クリックでAmazon商品ページへ

ネットでもリアル店舗でも、現在手に入れやすそうなのはこのふたつのブランドのようです。


・大穴ブランド、ハルタ発見


どちらが良いかなーなどと思っていたら、思いもかけないブランドのポストマンシューズを発見しました。それはハルタ

HARUTA:¥18,144

​クリックでAmazon商品ページへ

ローファーで有名なあのハルタです。

HARUTA:¥ 5,500 - ¥ 8,640

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

こちらのポストマンシューズ、18144円と3万円前後のレッドウイングや2万5千円前後のダナーよりも低価格ですが、スペックはなかなか。アッパーは勿論本革。中敷きとライニングも本革です。ソールはビブラムソール。しかもメイドインジャパン。これだけ揃ってこの価格はお得なのではないでしょうか。

まだ実物を見た事がないので革がどんな感じなのかがわからないのが残念です。私の生活圏で最も近いハルタの直営店があるのは吉祥寺。吉祥寺ってなかなか行くチャンスが無いんですよね。

追記:吉祥寺で試着してきました。レザーの質感もいい感じ。歩きやすかったです。



・実は100年企業のハルタ



最近読んだEYE SCREAM2015年6月号で「100年ブランド」の特集がありました。



紹介されていたのはバーバリーやバブアーなど、欧米のブランドばかりでしたが実はハルタも(もう少しで)100年ブランド。ハルタのカンパニーサイトを見てみると

Company|HARUTA

創業はなんと大正6年(1917年)。



再来年で創立100年を迎えます。


・全てがメイドインジャパン


山形や宮城などに工場を構えており、

ポストマンシューズだけでなくメンズビジネスシューズなど、

HARUTA:¥ 14,040

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)


全ての商品が日本製のようです。ウェブの画像で見た感じどれもクオリティが高そうで私はウィングチップシューズも欲しくなってしまっていました。

HARUTA:¥ 14,040 ¥ 13,922

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)

面白いデザインのこちらはレビューを見るとオフィスでのサンダル代わりに使っている人が多いそう。確かにずっと革靴だと疲れますが、サンダルもちょっと…と思いますよね。

HARUTA:¥ 7,383 - ¥ 8,640

​クリックでAmazon商品ページへ(返品無料!)


・あまり注目されていない?


これだけ面白そうな企業であるハルタですが、企業としてのハルタにはスポットが当たってはいなさそうです。いかにもカンブリア宮殿とかで取り上げそうな感じなんですけどねぇ。ググってみるとやはり多いのがローファーに関する事。

「ハルタ」の靴を「エンダースキーマ」がモードに別注 | NEWS | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

<HARUTA(ハルタ)×BEAMS(ビームス)>別注コンビローファー|BEAMS|Labels|BEAMS

愛されているからコラボする。HARUTA✕人気ブランドのシューズまとめ|MERY [メリー]

面白い所ではハルタの営業でSASUKEを制覇した人がおられるそうです。

「できないことをできるようにする」「普通」な僕の、完全制覇2回までの道のり。|靴のハルタの営業マン 漆原 裕治さんの人生インタビュー|another life.(アナザーライフ)

超老舗ブランドでメイドインジャパン。人気を集めるのに充分なスペックを持っていると思うので今後注目のブランドではないでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました!

<人気の過去記事まとめ>
初心者向けのオススメアイテム紹介から業界人向け考察まで幅広く書いています。
<この記事を読んだあなたにオススメの過去記事>
1:​ ベーシックな服だけを着ていればオシャレに見える。
2:​ いつまでも着られる服の選び方。
3:​ Amazonで買うべきスニーカー、ブーツ、革靴まとめ(全26種)
4:​ 【デザイン別】Amazonで買えるチープカシオまとめ【全51種】
5:​ ニューバランスブームの終わりの始まり。

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら