2013年8月29日木曜日

最先端のファッションは「ダサい」ものである?



人気セレクトショップ、1LDKのブログで

adidas×RAF SIMONSのスニーカーを紹介している記事を見ていて

気になった事がありました。

adidas×RAF SIMONS | 1LDK|NONE-DAILY LIFE IN THE DAILY LIFE




以下引用
--------------------









(中略)

とても楽しみにしていたシューズが入荷しました。

写真を見ていただければ分かるかと思いますが、もうワケがわからないです…!

ダサカッコいいとか、そういうアレではなく、一般的に間違いなく「ダサい」と分類されるアイテムでしょう。

でも最高にカッコイイ…。矛盾していますね。。

「ヤバい」と連呼したくなる感じ。

(中略)



永遠のベーシック、501にも。

あえて攻めたいこの危険な組み合わせ。

(コンサバ系の女子とデートのときはシュッとした革靴をおススメします)

こちらもかなりシャレてます。

(中略)

いかがでしょうか??

ちょっとした「違和感」を楽しんでいただきたい、そうしたら気分も上がりますよ。

--------------------
以上引用終わり


この記事を見ていて思い出したのは

2ちゃんねるでコレクションや原宿の最先端ファッションが

頻繁にネタにされている事です。

以下に軽く例を。

VIPPERな俺 : 原宿のファッションレベル高すぎだろ…

女子化するメンズファッション!遂に「ワンピース男子」も誕生wwwwwww - ゴールデンタイムズ

メンズノンノのファッション総選挙wwww - ブラブラブラウジング


恐らく一般よりもファッション感度は低いであろう

多くの2ちゃんねる住人にとっては

これらのファッションは理解の範囲外であり

嘲笑の対象になるものなのでしょう。


まぁ確かに一部の原宿ファッションやアヴァンギャルドなデザイナーブランドの表現は

首をひねらざるを得ないものもありますが、

殆どはファッション業界人の私にとっては許容範囲内、

ま、格好良いとは思いませんが「ふ~ん、まぁそんなのもあるよね」レベルのもので、

この感覚は多くのファッション業界人或いはファッション好きなど

ファッション感度が高めの方には

ある程度理解いただけるものであると思っています。


で、本題のadidas×RAF SIMONSに戻ります。

私がこのスニーカーを見て

「ダサい」

と感じました。

4万円(このスニーカー4万円もします!)も出して

こんなにダサいスニーカーは買えません。

でも、タダで貰えるなら履いてみたい、くらいの気持ちです。

私よりもファッション感度が大幅に高い1LDKのスタッフさんは

「ダサい。でもかっこいい」

という感想みたいですね。

そして、4万円(社販でかなりお安くはなるのでしょうがそれでも数万円)も出して

購入しています(まぁそれが彼らのお仕事と言ってしまえばそれまでなのかもしれないですが)。


おそらく

adidas×RAF SIMONSに対する

私と1LDKスタッフとの感じ方の差は

原宿ファッションやコレクションに対する

2ちゃんねる住人と私の感じ方の差と程度は違えど同質のものなのでしょう。

最先端のファッションとは一般の感覚では理解し難いものであり、

それが時間をかけて一般に浸透して行くのでしょう。

例えばメンズでは今大人気の

プロデューサー巻きや



刈り上げの七三分けなど



数年前はこうやって雑誌に載る事なんか想像も出来なかったでしょう。

もっと尖ったところでは

JOYRICHがコラボアイテムをリリースしたベティちゃんなんかは


一昔前のダサいプロ野球選手が着ているセーターの柄、と表現されるような

ダサいキャラクターの代表格でした。

それが今、ファッションの最先端に人達が注目するキャラクターになっているのです。


という事は。

今普通の人がダサいと感じるものの中に

次のカッコイイが潜んでいるのではないでしょうか。

そう考えると次に流行るものが一体どんなものなのか。

今自分がダサいと思っているものはどんなものなのか。

それを書き留めておくと何年か後にそれが

イケてるファッションとして大流行するのかもしれません。

こうやって考えるとトレンドを違った視点で楽しめるのではないでしょうか。


※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。

2013年8月22日木曜日

プロデューサー巻きが廃れるのは結構早いかもよ。



2013年前半のファッションシーンを席巻したプロデューサー巻き。



街中は勿論、今発売中のファッション誌でも


Gainer


Samurai ELO


Samurai magazine

などなど、テイストやエイジを問わず様々な雑誌でも取り上げられ続けています。


ですが。

これだけ爆発的にヒットしたものは廃るのも早いのではないでしょうか。

そう感じたのはこのブログの記事を見たからです。

秋の新作!2013.08.21 / ららぽーと柏の葉店 / CROCODILE MENS

アダルト向けカジュアルブランド、CROCODILEのスタッフブログです。

こちらでコーディネイトとして

http://blog.yamatointr.co.jp/crocodile/%E5%88%9D%E7%A7%8B%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87.jpg
http://blog.yamatointr.co.jp/crocodile/log/mens/post_418/

なんとプロデューサー巻きが取り入れられているではないですか。

CROCODILEと言えばこちらのショップリストを見ていただいてもわかる通り、

イトーヨーカドーやイオンなどで展開されている、

お世辞にも最先端とは言えないファッションブランドです。
(新宿伊勢丹や渋谷109などを最先端とすると、という比較です。悪しからず)

公式ウェブサイトのモデルもこんな感じのナイスミドル。

クロコダイル(CROCODILE) 大人の定番カジュアルウェア【メンズ】
http://www.crocodile.co.jp/index.html

シンプルに言ってしまえば「普通のオジサン向けブランド」です。


こういったブランドのコーディネイトに

プロデューサー巻きが取り入れられるという事は、

そのコーディネイトを見たオジサン達が真似をし出すかもしれない、という事です。

という事は、

ナウなヤングが

原宿や青山をドヤ顔でプロデューサー巻きで歩いた帰り、

地元のショッピングセンターで同じプロデューサー巻きをした

オジサン(決して原宿青山を歩いているようなファッション業界人的オシャレオジサンではない)

丸カブリする可能性があるのではないでしょうか。

その事態に直面した後、そのナウなヤングはプロデューサー巻きをし続けるでしょうか。



プロデューサー巻きが拡大した理由として

新しいアイテムを買う必要もなく簡単に取り入れられるという事や

あまり性別やテイストを問わない、

という事が挙げられると思いますが、

それは

誰にでも気軽に真似出来る

という事でもあります。

近所のオジサンが

「ほぉ、これが今若者の間で流行っているのか。いっちょう俺もやってみるか」

となる日も近いのではないでしょうか。




※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。

2013年8月21日水曜日

セレクトショップのロゴTシャツがアツい!…のかなぁ?



以前ユニクロのロゴTシャツが大人気で売り切れに。(過去記事)というニュースで

最近のロゴTシャツ人気をお伝えしましたが、

最近はセレクトショップでもロゴTシャツが見られるようになりました。



私が知る限りで最も早くロゴTシャツを出したのはDistrict

もう売り切れてしまったのか、

ユナイテッドアローズのECサイトには商品は見当たらなかったので公式ブログの画像です。

DSCN1532.JPG

http://www.district.jp/blog/2013/05/district-t.html

ユナイテッドアローズでは他にも

グリーンレーベルリラクシングからもロゴTシャツが登場。

(このTシャツは以前からあったような気もしますが)



http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/goodssale.html?gid=2284348

ビームスからも、こちらの本家(とでも言えばいいのかな?)ビームスだけでなく、

BEAMS(ビームス)のBEAMS / BEAMS LOGO TEE(Tシャツ・カットソー)|ネイビー

http://zozo.jp/shop/beams/goods.html?gid=2319907&did=&cid=1283

インターナショナルギャラリービームス

International Gallery BEAMS(インターナショナルギャラリー)のInternational Gallery BEAMS / NEON LOGO-T(Tシャツ・カットソー)|グレー

http://zozo.jp/shop/beams/goods.html?gid=2437961&did=&cid=1096

ビームスTまでラインナップ。

Short-Sleeve T-shirts(ショートスリーブT)のBEAMS T / Parra ART FOR EVERYDAY TEE 2(Tシャツ・カットソー)|ホワイト

http://zozo.jp/shop/beamst/goods.html?gid=2582566&did=&cid=2783


と、いった感じで色々出てるのですが。

率直な疑問として。

セレクトショップのロゴTシャツって

誰が着るんでしょうか?

よっぽどそのショップのファンでないと着ないと思うんですが、

ユナイテッドアローズやビームスはそこまでの自店のファンがいるという自信から

ロゴTシャツを製作したのでしょうか。


別にユナイテッドアローズやビームスを揶揄している訳ではありませんよ。

私自身もアローズやビームスでは買い物をしますし。


ただ、セレクトショップのロゴというのがTシャツのグラフィックとして

購買意欲を掻き立てる魅力があるのかというと首をひねってしまいます。


その内街でセレクトショップロゴTシャツを着ている人とすれ違う事があるんでしょうか。



※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。

2013年8月14日水曜日

この夏のお兄系はプロデューサー巻きよりもストール!



以前

メンズエッグの表紙で見る「お兄系」が「お兄系」でなくなっていく変遷。(過去記事)

と題し、メンズエッグの「お兄系」離れに触れました。



最新号、メンズエッグ2013年9月号

表紙モデルの髪型は七三分け。



「盛って」ナンボだったメンズエッグモデルの髪型もシンプルになったものです。


盛夏の雑誌はどこもスナップ特集でお茶を濁すのが通例ですが、

メンズエッグも同様。

今回は「リアルファッショントレンド最前線」という事で

全国5都市、

東京、大阪、名古屋、大宮、静岡

(この珍しいラインナップ、確かにわかる気がしますがw)

でのスナップが掲載されています。


で、そのスナップの内容で気になった事がありました。

それは。

ストール着用者の多さ

です。

この春夏の一大トレンドであるプロデューサー巻き。

どこのショップのマネキンも、スタッフも、雑誌のコーディネイトも

街を歩いている人(特に渋谷原宿)もプロデューサー巻きだらけです。

その影響でストールの需要が下がるのではないかという指摘もあるくらいです。

ストールが非トレンドアイテム化?(南充浩の繊維産業ブログ)


そんなトレンドの中、

何故かメンズエッグのスナップだけはストールだらけ。



プロデューサー巻きも登場しているのですが、



明らかにストール着用者よりも少数です。

気になったので数えてみました。

登場したスナップは全部で160人。

その内

ストール着用者は28人(17.5%)

プロデューサー巻きは20人(12.5%)

でした。

おそらく他の雑誌では考えられない結果です。


こうなった原因は何なのか。


まず、一つ目は

「お兄系ブランドの打ち出しに市場が反応した」

のではないかという事。

私の記憶では昨年2012年夏に

無地シャツ×リゾート柄ショーツ×ストール

というコーディネイトが109MEN'Sの各ブランドが打ち出していたのですが、

それが今年になって市場に浸透した結果が

このストール着用者の多さに結びついているという考えです。

そうすると、今年は店頭でもプロデューサー巻きがかなり打ち出されているので

来年のスナップではプロデューサー巻きがストールを圧倒するのかもしれません。


もうひとつの考えとして、

「ストールがお兄系のアイコンになっている」

という事。

今月号のメンズエッグもそうでしたが、

「お兄系」の「普通」化がどんどん進んでいます。

(参考:メンズエッグの表紙で見る「お兄系」が「お兄系」でなくなっていく変遷。(過去記事)

そんな中、「お兄系」がファッションの源流である人は

自分が「お兄系」である事をアピールする為に

ストールを付けているのではないか。

以前はスカルデザインやライダースジャケットが「お兄系」を象徴するデザインでしたが、

今はストールをつける事が

自分が「お兄系」属性に属している事を表す為のアイコンなのではないか、という考えです。

もしそうならストールはスカルデザインやライダースジャケットのように

年々減少はするかもしれませんが

来年以降も生き残って行くのではないでしょうか。


今後「お兄系」はどんな方向に進化して行くのか。

来年のメンズエッグファッションスナップも楽しみです。


※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。

2013年8月13日火曜日

8月上旬発売メンズファッション誌お薦めベスト3。



私の会社では雑誌はオンライン書店で定期購読しており、

発売日になると送られてくるのですが、

毎月10日前後はメンズファッション誌の発売が重なります。





今日は


Men's JOKER

Gainer

FINEBOYS

カジカジ

men's egg

Begin

MEN'S NON・NO

以上8誌があったので、ざっと目を通してみました。


その中で私がお薦めするファッション誌ベスト3をご紹介いたします。

連休中の暇潰しに読むファッション誌の参考にでも如何でしょうか?

1位

POPEYE



リニューアル後のポパイは豊富な写真&文章量で

誌面の充実っぷりが半端じゃありません。

今月号はチープシックをテーマに

私の大好きなユナイテッドアローズ栗野さんを始めとしたインタビューや


ファッション誌ではお目にかかった事のない、

「お下がり」特集などバラエティが豊か。


連休中に読み終わる事が出来るのは心配になるくらいのです。


2位

Begin




ポパイのリニューアル前は

ずっと私の好きなメンズファッション誌ランキング1位に君臨していたBegin。

ファッションを楽しんで作っている姿勢が伝わってくる誌面は

ファッション好きとして見ていて嬉しくなります。

今回のアウトドア特集はイマイチピンと来るページは無かったのですが、

企画の平均打率(面白さ)の高さはメンズファッション誌界随一だと思います。


3位

カジカジ



 大阪発のファッション誌、カジカジの今月号は

「やっぱり関西ブランド」という特集。

全国誌ではなかなかお目にかかれない

関西ブランドのデザイナーインタビューだけでなく、

関西ショップのオリジナルブランドまでカバーしている充実っぷり。

東京在住関西人の私としては地元が懐かしくなってきますね。



やはり今のメンズファッション誌はポパイが頭ふたつみっつ抜けているのでは?

というのが私の感想です。

ただ、ポパイはある程度以上のファッション好き(服ヲタと言ってもいいかも)が対象で

ファッション初心者がお手本にする、というような使い方は出来ないので

ご注意下さい。


※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。

2013年8月9日金曜日

米OLD NAVYでどーもくんTシャツ発売中(しかもセール中)。








たまたま発見しました。



Men's Domo™ Graphic Tees

↑こうやって書いてあると格好良いですねw

しかも当ブログで先日取り上げたヒゲデザインで

ボディはトレンドのカラー杢素材。

これなら着てもいいかな?と思わせるデザインです。


私は知らなかったのですが、どーもくんは海外でも人気のようで

Wikipediaのどーもくんの項には

どーもくんの人気は海外でも高く、日本向けのキャラクター商品がeBayで売買されているほか、日本の商品・アジア各国の商品・アニメ関連商品を扱う通信販売サイトでも販売されている。
2008年のハロウィンには、アメリカ合衆国の大手GMSターゲットのマスコットキャラクターとして採用され、店内に関連商品が多数並べられた。
という事らしいです。

ググってみるとこんな可愛い画像も発見。


http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51435792.html

こうやって海外展開も出来るのなら

現在のゆるキャラ人気も頷けますね。



※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。