2013年7月23日火曜日

new balanceの次に流行るスニーカーはVANS、その次はNIKEに決定!



先月Elasticさんが

New Balanceの次に流行るスニーカーはVANS?という記事をアップされていました。



私も「まぁそうだろうなー」とぼんやり思っていたのですが、

そのぼんやりは確信に変わりました。

先日Feedlyで閲覧している様々なショップのブログを見ていると

同じ日にVANSに関する記事がふたつもアップされていました。

7/20(土)VANS×RAGEBLUEコレクション発売!!RAGEBLUE公式ブログ

head


VANSのスペシャルモデルが入荷!!And A公式ブログ



これだけショップもプッシュしていると、

もう流行るのは確実でしょう。


では次に流行るスニーカーはどれか。

その答えは雑誌、OCEANSにありました。

OCEANSは「街角パパラッチ」と題してストリートスナップを

頻繁に載せていますが、

スナップの対象はほぼファッション業界人。

ショップスタッフやプレス、デザイナーなどの

世間の一歩先を行っているファッションのプロ達です。

因みに去年、2012年9月号のストリートスナップで取り上げられていたスニーカーは

new balanceとVANS。


そして先日発売された2013年9月号では



NIKEが特集されていました。

特にフライニットシリーズが人気の事。

フライニットは私も最近狙っているアイテムで、

OCEANSでもピックアップされているこちらのチャッカタイプ



を狙っています。

こんなハイテク系の他にも、

ワッフルレーサー



コルテッツ



など、レトロなアイテムも気になりますね。


この予想の結果が出るのは1年後でしょうか。

new balanceがメンズで盛り上がり始めたのが

3~4年程前だったと思うので、

マス市場まで広がるまでもう少し時間はかかるかもしれません。

楽しみです。


※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。

2013年7月19日金曜日

ユニクロ、H&Mがブランドイメージアップに選んだスポーツとは?



少し前の話です。

テニスのウィンブルドン男子準決勝を見ていて驚きました。

世界ランキング1位のジョコビッチと

6位のベルディヒの対戦だったのですが、

私が気になったのはふたりのウェアです。




ジョコビッチはご存知ユニクロ。



そしてベルディヒはなんとH&Mだったのです。


改めて調べてみるとニュースも出ていました。


世界のファッション市場でしのぎを削っている

巨大SPAのH&Mとユニクロはテニスでも戦っていたんですねぇ。


ところで、何故両社ともテニスなんでしょう?

調べてみるとH&Mとはスウェーデン選手のオリンピックウェアをデザインしている以外は

特定のスポーツ選手のスポンサードはしていないようです。

(サッカーのベッカムのラインはありますけど)

ユニクロはジョコビッチの他に、

同じテニスの錦織圭と



車椅子テニスの国枝慎吾をスポンサードしています。




世界で人気のあるスポーツといえばサッカーだと思うのですが、

おそらくサッカーはナイキ、アディダス、プーマなどの

既存ブランドが強すぎて新興ブランド勢はなかなか入って行けないのでしょう。


それに比べてテニスは世界的に人気のスポーツといえど、

サッカーよりも参入のハードルは低く、

紳士淑女のスポーツとも評されるように

ロープライスブランドのイメージアップには効果的なのかもしれません。


実際ジョコビッチがユニクロのウェアを着る事に対して

フランスのネット住人の中には

このように興味を持っている人も見られます。


AcoK93 22 mai à 16:07
新しい日本のスポンサーユニクロ格好いいっす
評価するよ
Hallu 23 mai à 9:47
まだヨーロッパでは認知の低いユニクロもこれで変わるな
h31nz3 22 mai à 19:52
ユニクロ興味湧いてきた
フランスで売ってるとこない?
もうすぐスポーツ用品店で買えるようになるといいな
Arlanda Posté aujourd’hui, 13:28
日本発H&Mみたいなかんじかな
2年前オペラ座に店舗オープンした時凄い行列できてた
テニスウェアも販売してくれるようになったのかなー
今度チェックしてきます
結局今年のウィンブルドンはユニクロがスポンサードする

ジョコビッチが優勝しましたが、

今後ロープライスブランドのスポンサードはもっと増えそうですね。

今年の決勝のウェアはユニクロVSアディダスでしたが


その内

ユニクロ VS しまむら

なんかが実現したら面白いですねw


※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。

2013年7月10日水曜日

広告ページまで気合が入ったPOPEYE8月号に乾杯。



リニューアル後大幅に売れ行きが伸びているPOPEYE。



私も毎月楽しみにしているのですが、

今月の特集には驚かされました。




POPEYE2013年8月号

ファッション誌とは思えない、まさかの「カレーと本」特集。

なんかBURUTUSみたいになって来ていますね。

相変わらずの充実した内容で読み応えたっぷりだったのですが、

私の目を引いたのはフォルクスワーゲンのタイアップ広告ページ。


4ページにわたり、「シティボーイとゴルフ」と題して

歴代のゴルフと

新生POPEYEのテーマであるシティボーイの

服装の変遷について紹介しています。



例えば1997年発売の4代目ゴルフの質実剛健なデザインと

当時流行していたアウトドアアメカジの相似性。

こんな感じで紹介される全7代のゴルフとファッションとの関係性は

成る程、工業デザインとファッションとの関連性ってあるものだなぁと頷かされます。


POPEYEのリニューアル当初はそのオシャレ過ぎる内容に

売れないのではないかと危惧していたのですが、

やはりこれだけ愛情を持って作りこんでいたら

ちゃんと数字に反映されるのですね。

今後もPOPEYEには頑張ってもらいたいものです。



※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。

2013年7月9日火曜日

エディスリマン>サンローラン、なんですかね?



今週のWWDに掲載されていた求人広告なんですが。


応募条件を見て驚きました。



「エディスリマンのクリエイションに携わりたい方」




それが一番に挙げる応募条件なんですか?

その次の条件は

「ファッション及びブランドビジネスが好きな方」

ん~。

サンローランのサの字も出てこないですねぇ。



エディスリマン交代後のサンローランの売上げが前年比150%になったり、

仏YSL内でエディ・スリマンの権限が拡大したり

飛ぶ鳥を落とす勢いのエディスリマン。

そんなにエディスリマンがいいならブランド名も

エディスリマンfromサンローラン

とか

エディスリマンwithサンローラン
(安室奈美恵withスーパーモンキーズ的な)

とか

エディスリマン×サンローラン
(EAST END×YURI的な)

なんかにしてもいいんではないでしょうかねぇ。



※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。

2013年7月4日木曜日

こういうお店って好きだなぁ。池尻大橋「The shoe of life」



我が家の犬にネットでレザーの首輪を買ったのですが、



サイズが大きかった為に会社の近所のお店でベルトの穴を開けてもらいました。



246沿いにある我が社から徒歩10秒。

中華屋の隣にひっそりと看板が立っています。


正面から。


なんかこういう店構えってわくわくしません?

こぢんまりとした店内に道具や素材がぎっしり。


男心がくすぐられますねぇ。

The shoe of lifeというお店です。


オリジナルのシューズも作っているそう。


スタッフさんが着用しているこのエプロンもお手製。

格好良いですねぇ。


首輪にふたつ穴を開けて貰って105円でした。

スタッフさんの感じも良く、応援したくなるショップでした。



※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。